ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

「レトロな病院改造計画」

私の入院している病院はかなり昭和の香りの漂うレトロな病院です。

でも院内はところどころ改装をしていて味気ない近代的な病院に様相をしている部分もあります。

でも外観はそのままレトロです。

建物は古いけど、設備も他の病院からの紹介を受けるほど整っていて、名医もたくさんいる病院です。




私はこの病院は、このまま昭和テイストで懐かしい感じでお金をかけず、この雰囲気を大事にしながら改装をした方がいいのではないかと思ったりします。

ホテルのようなデラックス病院もある時代、ここまで古い建物でがんばってきたこの病院ならではの個性を大事にした方が良いのではないかと思います。



院内には、昨今の建築物ではなかなか見られないものもあります。
病院の内側のコーナーは丸くなっていて角がありません。





丸い廊下のコーナー






廊下の幅が狭いのでこの丸みは車いすなどで曲がる時とても便利です。
便利なだけじゃなくて建物内が優しい雰囲気になっているように感じました。









階段


階段も角が丸くなっています。
掃除もしやすいだろうなあ。
手すりは石です!
こんな素材を使った階段は今時よっぽど高級な建物でない限りないかもしれません。








昭和チックな階段


こちらは裏口横の非常階段。
こちらもコーナーは丸くて手すりは石。
隠れたところにも石が使われていました。





院内のサインの文字もレトロチックで素敵です。







食堂のサイン

節電のためなのか、電気がついているのを見たことがない「食堂」のサイン。







女子トイレのサイン


院内のトイレのピクトグラム(絵文字)。
スカートに丸みがあって素敵です。







レトロな時計


食堂の時計。
いつから使っているのでしょうか・・・
絶対平成生まれじゃないと思われる風貌です。








常備灯


病室内の常備灯。
今時単一電池の懐中電灯です。
いざとなったら使えるのか心配な代物ですが、可愛いので和みました。










インターフォン


院内の廊下で見つけた古いインターフォン。
今では使われていないそうですが、殺風景な廊下のアクセントになっています。







残念なことに一部洗面台などこの建物の雰囲気にあわない改装をしているところがあって、せっかくの雰囲気がぶち壊れていたりします。

古い病院なので少しずつ手を加えているんでしょうけどどうせだったらこの雰囲気をいかしつつ改装したらいいのになあと勝手に思っている私です。








院内のニャンをiPhoneで撮影するニンゲンと猫のニャン太郎


「ニンゲンのやつ院内を松葉杖でウロウロして写真を撮りまくっているな・・・
まあ、日曜日の午前中は誰もいないからいいけどさ・・・
どっからみても怪しいぜ・・・」






今日の病院サンデースペシャルランチ。




昼ご飯


メインは太刀魚のローストほうれん草とコーンのソテー添え、ひじきの煮物、おくらのネバネバ、デザートはみかんの缶詰。















(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-10-28 : 愛と妄想の入院ライフ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

「恵まれていた入院生活」

おはようございます。
今は朝の6時10分。

福岡は曇り空。
まだ外は暗いです。


昨日ルームメイトが退院して、ゆっくりブログを書けるようになりました。



少なくとも一日10時間以上は話しかけられていたので、手術した頃の初期と痛みが治まっていった頃の中期の入院の記憶がぼっとんでいます。
インパクト強い生活だったのね・・・・




プライバシーが全くない生活をしていた私ですが、今考えてみるとものすごく大変だったかと言えばそうでもなかったように思います。

ルームメイトさんは親切心でいろいろとかまってくれていたので、ありがたいことだったと感じています。


観察していると他の部屋にも同室になったら大変そうだなあと思われる患者さんがいるようです。





テレビを大きな音で一日中つけていて、何度看護師さんに注意されてもすぐにつけちゃう強者の先輩・・・
ずっと苦しそうに呼吸をなさっている人(手術の直後は治療室のお隣がそういった方でした。こちらも痛いのですが、隣の人が苦しそうで気が気ではありませんでした)などがお隣だったらもっとちがった気を使っていたかもしれません・・・




テレビを見る人を見る猫のニャン太郎







それにもしあの入院患者番長と同じ部屋だったら・・・

いろんな人のうわさ話を聞くとともに、私のパーソナルデーターも根掘り葉掘りどんどん収集されることになりそうです。

番長の派閥の先輩方が集まってたまり場になることだってじゅうぶん予想できます。

そう考えるとかなり幸せな入院生活だったような気もするわけです。









入院番長の集会を見る猫のニャン太郎

《病室で手作りの保存食を食べる先輩たち・・・》







余談ですが今回、私はいびきの音の中でも眠れるということがわかりました。
入院中の収穫です。











朝ご飯


病院の朝ご飯。
茄子の煮物、もやしとキュウリの酢の物、わかめのお味噌汁、白菜漬け、牛乳。









(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-10-28 : 愛と妄想の入院ライフ : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop

「80歳のカルテ」

今朝ルームメイトが息子さんといっしょに退院されました。

その後、私はもとの独り部屋になりました。
私も月曜日には退院ですので、ここで過ごすのもあと2晩だけですが・・・

全てを見られながら?の8日間・・・
最初は、とっても窮屈だったのですが、彼女の干渉は好意からのものだったのでだんだん慣れていったのか静かな病室に戻るとほっとするような少し寂しいような・・・






見送るニンゲンと猫のニャン太郎







もうすぐ80歳だと言うルームメイトのながいおしゃべりの中で感じたことがあります。


ルームメイトは、他の同世代の患者さんを「年寄り」「老人」と呼んでいました。
そして彼らを「あの人たち」と一区切りにくくった上でお話をなさっていました。

どうやら彼女は自分のこと全てを「高齢者」と思っていないように感じました。

まだまだ本当にお元気だし、確かに「高齢者」というには、有り余るエネルギーを感じました。

いや・・・これは私の認識が甘かったのことなのだと思います。
もともと高齢者はながく生きてこられた分だけのパワーがあるのかもしれません。


病院ではそのエネルギーをおしゃべりに注ぎ込んでいるのでしょうか。
それともおしゃべりすることでエネルギーを作り出しているのでしょうか。





先輩たち






「あと10年は生きたいから、もうしばらくは元気で生きてなきゃね。
でも年寄りはちゃんとあちらに行かなきゃ、やってらんないわよね」
彼女が時折おっしゃった言葉です。







「あと10年は生きたいから・・・」

この言葉は、彼女からだけではなく、私が入院中に知り合ったほぼ全ての大先輩の口から出た言葉です。

この短い言葉の中に彼女たちのいろんな思いが凝縮されているような気がしました。















寂しいと思っていたらすぐに友人たちがお見舞いに来てくれました。





ベビーモンシェールのパフェ

お見舞いにいただいたベビーモンシェールのパフェ







ベビーモンシェールのパフェ


私はお抹茶をいただきました。
美味しい~~~~。










夕食

そして甘いものと別腹の病院のディナー。
メインはサワラのムニエルほうれん草と人参添え、キャベツとコーンのサラダ、マロニーと人参のお吸い物、デザートはリンゴ。









(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-10-27 : 愛と妄想の入院ライフ : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

「病院食における野菜の価格考察」

9月中旬からずっと入院していて毎日朝昼晩、3度食べている病院食。

1食260円の献立を見ていると、外には出れない入院生活をしながら野菜の価格変動を考察することができるのです。

この入院生活でとにかくたくさん出たなあと思うものは、人参、青菜、インゲン、豆腐、ジャガイモ、エノキ、玉ねぎ、大根、ジャガイモかなあ。
最近は白菜やキャベツ、キュウリも出るようになりました。

きっと献立にあがる食材は、その時の価格が比較的安いものだと考えられます。





野菜の価格を想像するニンゲンと猫のニャン太郎







反対にポピュラーでありながらほとんど病院食に出なかったものもあります。
それは、トマト、カボチャです。

入院したばかりの9月にはカボチャが出ていたような気がしますが、10月になってほとんど出なくなりました。
最近カボチャがでましたが、ひょっとしたらちょっと前一時的にカボチャの値段が上がったのでしょうか。

トマトにいたってはかなり薄いスライスが一度サラダの上に乗っかっていただけ。
きっと高いんでしょうね。






トマトと猫のニャン太郎









頻繁に出ていたエビとホタテは明らかに冷凍でした。
冷凍という食材も大量に食事を作る上で大切なアイテムなんだなあと感じました。




デザートで最も多く出たのは、パイナップルや、桃、洋梨などの缶詰です。
衛生面や切ったり洗ったりする手間を考えると缶詰はとてもよい食材だということがわかりました。

時々出ていたわけのわからないゼリーやムースは一食260円の予算の中でバラエティーに富んだデザートを提供するための病院給食室の苦心の作のような気がしました。









私はけっこうここの病院食の味は好きでした。
麺類はとんでもなかったけど、その他の料理はおいしかったです。





正体不明のゼリーと猫のニャン太郎








(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-10-27 : 愛と妄想の入院ライフ : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

「入院患者番長と同室の人」

この間ばったりエレベーターで入院患者番長さんと同じ部屋の人といっしょになりました。

「お隣のお部屋ですよね?」
と声をかけると

「ええそうです」
ととても明るいお返事がかえってきました。


私が明後日退院することを告げると少しの間でしたがおしゃべりをしました。

番長は無口でおとなしすぎる人だと言っていたけど、ぜんぜんそんなことはなく、とても明るくてお話の好きなタイプの人に感じました。
おとなしい感じではありましたが、漫画とか本が好きそうなタイプで感じの良さそうな人です。

入院患者の中では軽度な入院だったようで手術後すぐに松葉杖で歩かれています。

同室の入院患者番長がおっしゃっていたように暗い雰囲気の人ではありませんでした。





番長と同じ部屋の人としゃべるニンゲンと猫のニャン太郎







この病棟にいると人生の大先輩たちからずいぶんと声をかけられるのですが、彼女はそれをほとんどスルーされているのかな・・・

へらへら笑ってやりすごす私と丸ごと無視する彼女の処世術は、やり方はちがっても、人生の先輩の興味にさらされた入院病棟でなんとか生き抜いていくための方法なのでしょうね。

そこまでは話しませんでしたが、彼女もきっと人生の先輩たちの強さに圧倒されているのかもしれません・・・




番長とニンゲンと猫のニャン太郎






入院患者番長さんも病院内の圧倒的情報収集能力と辛口トークに慣れてくると気さくで案外優しい方のようです。
私も何度か廊下であったりして話しているうちに、彼女がご家族のことをお話しするときの楽しそうなお顔にまた新たな一面を感じたりしたものでした。











病院のごはん


病院の土曜のランチ。
メインは揚げない揚げ出し豆腐(なんじゃそりゃ?)ブロッコリーとジャガイモ添え、インゲンと人参の炒め物、白菜のサラダ、デザートはパイナップル。










(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-10-27 : 愛と妄想の入院ライフ : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ