ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

「私がブログをやめないわけ」

ニャン太郎が、旅立ってから始めたこのブログも、約2年と半年続いています。
小学生の頃、夏休みの絵日記を最終日の8月31日にまとめて適当に書いていた私が、毎日ブログを更新しているなんて・・・・我ながらとても不思議です。




ニンゲンの絵日記







始めた当初は、ニャン太郎の闘病記録を書いていました。
19歳の初夏に目を傷つけて片目を失ってしまったニャン太郎の話でした。

書き始めた時は、それから2年以上時が過ぎていましたが、どんどん悪化するニャン太郎の目のことを克明に憶えていて、それはそれは、とても恐ろしい記憶でした。

もしまだ、読んだことのない方はどうぞ、この機会に読んでみてください。(お話はコチラ




眼帯をした猫のニャン太郎

(実はニャン太郎は眼帯もしていました)



目の話を書いた後に続けてニャン太郎の最期の闘いの記録を書きました。(お話はコチラ
この話は、自分の言葉で書くのがあまりにもつらくて、ニャン太郎のことばを借りて書きました。

そしてそのままこのブログは、ニャン太郎が語り手としていつまでも生きていくことになったのです。




ニャン太郎の闘病記を書いている時は、怒ったこと全てを綴ろうと、書き留めていたニャン太郎の記録を見たりしながらとにかく夢中で書いていました。

当時10キロ近く体重が減っていた私を見たリア友が、悲しいブログを書いている私を心配して、無理をして闘病記を書いているんじゃないかと心配してくれたこともありました。




リア友に心配されるニンゲン





でも、不思議とブログを書いている時は、書いている内容とは裏腹に、私自身はどんどん心が穏やかになっていったのです。

それは、ブログを書くまでは、ただひたすら恐ろしい記憶でしかなかった闘病の記憶が、ひとつひとつ整理しながら、ニャン太郎と自分が向き合ってきたことを思い出していく中で、最期までニャン太郎といっしょにがむしゃらにがんばった精一杯の時間を過ごしていたことを感じることができたからでした。

他に何も自慢できることのない私の人生ですが、あの瞬間だけは本当に一生懸命だったと思えたのです。




闘病する猫のニャン太郎







ニャン太郎が旅立った後に心の中にぽっかりと空いた喪失感は今でも消えることはありません。
しかし、ニャン太郎は、今でもずっと毎日このブログの中で生き生きといろんなことを語ってくれています。
ニャン太郎のことばでこのブログを書いているからか、なんだかニャン太郎がいつも側にいてくれているような気がするのです。

だからどんなに不調でもブログを書くと心は元気になるのです。

やっぱりブログはやめられません。




ニンゲンの頭に乗る猫のニャン太郎






今日は、ニャン太郎の写真をアップします。
8ミリビデオからの再生なので少し画像が荒いです。


猫のニャン太郎



猫のニャン太郎



猫のニャン太郎

ニャン太郎、9歳。
とっくにシニアなのに、やたら元気で食欲旺盛でした。
(実はシニアのご飯をあげはじめたのは14歳を越したくらいからだったような・・・・)









猫のニャン太郎


「ニンゲンのやつ、オレがブログに出てくるものだから、止められないって言ってるな。
でも本当は、思いがけずブログを通していろんな方と仲良くなっていったことも止められない理由のひとつなんだよね。
昨日の記事でもたくさんの方に心配していただいて、ニンゲンはずいぶん感激しているんだぜ」











(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-05-14 : ネコネコ生活 : コメント : 22 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
もぉ優先順位が確実にトップ3に入ってますよね、私達の人生において、この「ブログ」とかゆ~やつは(^_^;)
私も何度止めようか、もしくは更新頻度を下げるか、あ、今でもまだやっぱ色々悩んだりとかしてるけど、だって沢山の人達との繋がりがここまで優しく温かく、そして深くなるなんて、最初はこれっぽっちも分からなかったですもんねえ!
止めれないですって~(^。^)止めんとって下さい(^・^)
綴り手はみな、今日のまつぼっくりさんのこの日記、もう手に取る様に気持ちも感情もなにもかも、分かるだろうなぁ(*^_^*)
きっとリアルに会ってブログについて語ったら、そないに言葉いらないくらい分かり合えますねニャハハ♪
2012-05-14 17:28 : しゅりっち URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-14 18:52 : : 編集
No title
まつぼっくりさんがこのブログを続ける事で
ニャン太郎君がここで生きてるように感じます!
いつ見てもニャン太郎君はかっこいい顔してますね。
それにとっても幸せそうに見えます♪
充実した猫生を過ごしていたのがわかります。

これからも楽しいお話楽しみにしています!!
2012-05-14 19:00 : しげりん URL : 編集
No title
ワタシもいつもブログ見て、毎日ニャン太郎くんと会ってるような気になってます♪
もちろん、チョコちゃんも!
ブロ友さんやそのネコさんたち、みんな親戚みたいな気になってますよ。
これからもニャン太郎くんとチョコちゃんに会えるよう、ブログを続けてくださいね!
いつも楽しみにしてま~す(=^・^=)
もちろん、応援もしてますよっ☆
2012-05-14 19:17 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-14 19:31 : : 編集
No title
何年か前からいろいろな猫ブログをチラ見しつつ、まつぼっくりさんのブログにたどり着きました。
まつぼっくりさんのブログはホッとします。嫌な事があった日もこのブログに帰ってくると心が落ち着きます。
まつぼっくりさんが、書いていてくれるから支えられています。
ニャン太郎君が、片目になってしまった経緯を読んで、もし自分のニャンズが病気になったら、獣医さんに臆せず疑問に思ったことを言ってみる事をまつぼっくりさんから学びました。
まつぼっくりさんは、辛く悲しいであろうと思われる時でも決してブログには、暗く書いたりしない姿勢に心が打たれます。まつぼっくりさんに感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとう、まつぼっくりさん。
時々落ち込んだ時に、まつぼっくりさんのハンカチを見ると心が温かくなります。まつぼっくりさんのブログを何よりも楽しみにしています。何だか脈絡の無い拙い文章ですが、今の私の正直な気持ちです。
2012-05-14 19:42 : URL : 編集
忘れられない
ニャン太郎君の写真を載せられるまでになったんですものね。
昨年のGWに、闘病記などを一通り読み、スゴイ体験だと震え上がりました。
昨日は、実はシロも目を開けられず、私も別の事で悲しくて、コメ出来ませんでした。
今日は夕方、シロがパッチリお目目に回復。このブログを読んでいます。
まつぼっくりさんは、手袋やカーディガン等、替えが効く物は忘れちゃう。
だけど、かけがいのない命の事は、辛くても決して忘れない。
極端じゃない。当たり前なんです。そうあるべきです。
ブログとして、他者と分かち合う事で、心もより良い方向へ行く。
手探りだったでしょうが、正しい選択をされたと思います。
2012-05-14 20:40 : minako URL : 編集
No title
ブログには中毒性がありますよね。
ここで知り合った人たちとの交流がやめられない理由なのは、良くわかります。
私ももっとペースを落としたら、もっと自分の時間もできていいのでは!?って思うし日々の寝不足も少しはましになるのでは…って思うけど、この交流やめられません。
これからも、良きブロ友として末永くよろしくお願いしますm(__)m
2012-05-14 20:57 : cocomama URL : 編集
No title
私はブログを書き始めてからもうすぐ7年になります。
私も子供の頃から日記が苦手で、
7年も続くとは思っていませんでした。

ブログは我が家の子供達の記録・・・
旅立ってしまった子達とも何時でもあえます。

辛い時、何度も止めようと思いましたが
本当に続けてて良かったと思っています。

お互い、これからも無理しないで続けましょうね。
2012-05-14 21:15 : なかちゃん URL : 編集
No title
8mmビデオから起こしたニャン太郎君の写真いいですね。
普通の写真より画像は荒くても
なんだかこの手に触れそうな感じがします。
写真からニャン太郎君の体の丸みや毛のふんわりした感じが伝わってくるような気がしました。

まつぼっくりさんのブログに対する想い とってもわかります。
でもね、まつぼっくりさんの体がとっても心配。
がんばりすぎないでね。
2012-05-14 21:39 : grazie URL : 編集
No title
にゃん太郎君の存在は大きいですね
いまでもいつでも
まつぽっくりさんの心の中に
2012-05-14 21:56 : メルモママ URL : 編集
No title
色んな記憶、気持ちと本気で向き合い、
書き続けるということでどんどん気持ちが
穏かになっていかれたのですね。
ニャン太郎くんは、私も生きているような気がしています。
ニャン太郎くんのいる自由な世界から
色んなことを教えてくれていると思います。
これからも楽しみにしてます。
私も猫たちが来るまでのブログは全然続かなかったけど、
猫たちが来てからは書きたいことがなくなりません~。
ニャン太郎くん、いいお顔してる~☆
2012-05-14 22:40 : ひかり URL : 編集
No title
そうですね~、書いていくのってね、、、。
元気なときは書きやすいですけど、自分だったら出来るのかなっと、
ちょっと、おもったりしますね、そんな事って思ったりします。

8ミリのニャン太郎君、きれいに残ってますね^^;
ちょっと、データじゃない画像物を残したいな~って思っちゃいました~。
2012-05-14 23:21 : 草之丞 URL : 編集
No title
うんうん。
ブログを通じてニャン太郎くんのことを知れて、私もうれしいです。これって大事ですよね。私ブログをしていてよかった~って、一番思ったのって、小虎のことをたくさんの人に知ってもらえたこと。
ニャン太郎くんっていう猫が生きていたこと、覚えておきます。
ブログってはじめたときには思いも寄らなかった出会いの場。場所も年齢も職業も違うヒトタチ、リアルではすれ違わなかったであろうヒトタチとである素敵な場だなあ~って思います。
続けていきましょうね~。
2012-05-14 23:39 : Kotora URL : 編集
No title
ニャン太郎君、とってもかしこいお顔をしていますね。
私がまつぼっくりさんの本に出会い、ブログを拝見して
コメさせていただいたことがとっても懐かしいです。
すごく感動して、時には闘病記に涙も流したりしていました。
今ではニャン太郎君が元気にブログで活躍している姿を
見ると、すてきなブログだなって思います。
ブログを毎日更新することは、容易ではありませんので
すごいなっていつも思っています。
まつぼっくりさんファンが全国にたくさんいらっしゃる
のが、この毎日の更新のたまものですよね。
これからも体調にお気をつけて更新くださいね。
たまにはお休みしてもニャン太郎君が許してくれると
思いますよ。
2012-05-14 23:56 : はなにゃん URL : 編集
No title
目のことも最期のことも全部一気に読みました。
最期のことはただただ涙・・・。
でもいつかは皆通る道。

そして病院選びは本当に大切ですね。
私がショコを連れてった病院の先生は
猫の痛みを色々教えてくれました。
男の子の尿路結石は相当痛いよというのと
角膜の傷は本当に痛いんだよと。
かつてココアが尿路結石になった時に
痛みを知らなくてごめんねと思いました。
2012-05-15 00:55 : yukabell URL : 編集
No title
私もindyの闘病ブログを記録として書いていて、
indyが旅立った当初は辛くて読み返す事が
出来なかったんですが
今では残しておいて良かったと思っています。
ニャン太郎くんもココで活躍できているから
きっととっても幸せだと思いますよ^^

ポチッとなぁ~♪
2012-05-15 01:50 : mindy URL : 編集
No title
ニャん太郎さんは虹の国へ行ったけど・・此処に居るよねちゃんとまつぼっくりさんの傍にね。何時も此処で見守っているんだよね
2012-05-15 12:28 : amesyo URL : 編集
No title
大切な物を失くした喪失感を取り除く事はいつまで経ってもとても大変だけど、それを自分で整理して少し違う考え方に切り替えていく事は、それができるのは凄いことなんだと思います。
2012-05-15 13:09 : catsmama URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-05-15 14:33 : : 編集
No title
こんにちわぁ
東京は雨で肌寒いです
2012-05-15 15:37 : メルモママ URL : 編集
No title
一緒に暮らした猫との色々な思い出は、どんなに時が流れても私も薄れることはありません。

こうしてブログという形で残せているまつぼっくりさんがとても羨ましいです(^^)
読ませていただいている時は、私の事だと思って大切に読んでいます。

どうぞこれからも、まつぼっくりさんのペースで続けてください(^-^)
2012-05-16 23:14 : らくら URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ