ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「実際に体験した恐ろしい話」

今日は、とっても怖い話です。
これは、ホラーです。(ホラではありません)

今日は少し覚悟して読んでくださいね。




怖い顔の猫のニャン太郎






話はオレが2歳くらいのころにさかのぼる。
当時のオレは、マンションというところに住んでいたんだ。

オレは本当に元気がありあまっていて、いつもものすごい勢いで動き回っていたんだ。

動くもの全てに反応して飛びかかるからニンゲンは警戒しながら歩いていたよ。

だって歩いているニンゲンの足を見ていて飛びついちゃうことだってあったんだからな。

でもこれは、オレとしては決してニンゲンを襲っているわけじゃなくて、じゃれついて遊んでいるつもりだったんだけどな。






ニンゲンの足にじゃれつく猫のニャン太郎






あまりにもじっとしていないオレを心配したニンゲンが、獣医さんに
「ニャン太郎は落ち着きがなくて大変なんです。
何とかならないでしょうか」
と相談したこともあったくらいだ。

その時の獣医さんの答えは、

「4歳くらいになると自然と落ち着きますよ」
ということだった。
でも実際にオレが落ち着いたのは10歳を越してからのことだった。





獣医さんとニンゲンと隠れる猫のニャン太郎






そうそう、話をもどすとしよう。

そんな元気のありあまったオレを発散させるために、ニンゲンは時間さえあると、リードをつけて散歩に出ていた。
できるだけオレの体力を使うように、マンションのエレベータは使わず、階段を使って地上に降りていた。
外でたくさん遊ぶとさすがのオレも疲れて家でぐっすり寝るからな。
それに外の空気に触れて気持ちもすっきりするから家の中で暴れることも少なくなるからね。




階段を降りる猫のニャン太郎






当時のオレの散歩の行き先は、公園だだった。
というのもオレは大濠公園と西公園という福岡在住の人ならみんな知っている大きな隣接する公園の間にあるマンションに住んでいたからだ。

オレは、どちらの公園に行っても必ず土や落ち葉を掘ったり木に登ったりして自然とたわむれていたよ。
公園の隅っこの崖や道からはずれたような場所がオレのお気に入りだった。





崖を降りる猫のニャン太郎







当時のニンゲンは、オレたち猫の飼い方を正しく知らなかったために、オレの主食がちくわオンリーになったり、ニンゲンのご飯のおかずやポテトチップスなどの味の濃い食べ物を平気でくれたんだよね。
こんな食生活をしていて、17歳になった時産まれてはじめて受けた血液検査で腎臓に異常が見られなかったのは奇跡だよ。

こんな猫素人のニンゲンは、毛がもふもふのオレを外に出すことに対しても何にも考えていなかったんだ。
つまり“ノミやダニ”などの虫のことなどをまったく思いつきもしなかったんだ。
だから“ノミダニ”ケアをまったくしないまま、好き放題に自然と触れ合っていたオレの体には恐ろしいことが起こっていたんだ。

それは、オレがお風呂に入った時に発覚した。
ニンゲンがオレをお風呂に入れた時、オレの体をシャンプーして洗い流していた時にオレの毛の間に見える黒いゴマのようなものの存在に気がついたんだ。




背中にのみがいる猫のニャン太郎





黒いゴマは濡れてぺったりとしたオレの体のいろんなところにくっついていた。

「ぎゃあああああああああああああああ」
黒いゴマがノミだとわかったニンゲンは声を上げた。

そして、ニンゲンはノミを駆除するためにオレを湯船の中にしばらく浸からせたんだよね。
ノミをお湯の中で溺れさせる大作戦だった。

オレは湯船に入るのが好きだからこの作戦は成功したんだよ。




お風呂に入る猫のニャン太郎






しかし、悲劇はこれだけではすまなかったんだ。
ニンゲンは、オレの体から見つかったノミを見て、ひょっとしたらって思ったんだよね。
だってオレはいつもニンゲンと同じベッドに寝ているからね。


ベッドにもノミがいるかもしれない・・・・ニンゲンはベッドの中をチェックした。
幸いなことにベッドの上にはノミは発見されなかった。

でもニンゲンは、毛布や布団、シーツは総入れ替えしていたよ。





念のためにと思ってニンゲンはベッドの下もチェックすることにした。

ホラーはここで起こってしまう。

ニンゲンがベッドを動かしてベッドの床を見たその時だった。
ベッドの下に黒いゴマがぴょんぴょんと飛び回っていたんだ。
悪夢だった。
ノミが大量発生していたんだよ。



「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

あの時のニンゲンの顔は忘れられない。
あの顔は本当にホラーだったぜ。





驚くニンゲンを見ている猫のニャン太郎









(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-03-13 : ネコネコ生活 : コメント : 24 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
想像するとその時のまつぼっくりさんの顔は、
ムンクの叫びの様な顔だったのでしょうか・・・
2012-03-13 18:06 : URL : 編集
No title
今となってはホラーなお話も、笑ってしまいますよ=3
ムンクのさけびのまつぼっくりさん、お気持ちお察しします。
ニャン太郎くんがお風呂好きで、助かりましたね♪
もしお風呂嫌いだったら、あのパワーで暴れられたら、
さらなる悲劇が起こってたかもしれませんもんね^^;
2012-03-13 18:15 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
No title
いや~、この話を読んだだけで、ままっちも、鳥肌が立ちましたよ。
ホント、ホラーですね。
その後、どう退治したのか知りたいですね。
業者さんに頼んだのかしら?
ニャン太郎くんは、動物病院でお薬をもらって駆除だったでしょうけど、
ベッドの下っていうのは、どうにもこうにも、困っちゃいますよね(^^;)
家中、どこにいるかわからない恐怖って、やっぱり、ホラーです。
2012-03-13 18:24 : ままっち URL : 編集
No title
ああああ(T_T)今、一緒に同じ悲鳴をぎゃぁぁぁぁとかって書いて投稿したけど、焦ってなんか違うとこ押したりしたかな、コメが投稿されとらんですわ(^_^;)
いや~参りましたねぇ
これ実話なんですよね! 読み終わってもっかい最初に戻って確認してしまいましたもの…
同じ様なことにならん様気をつけよって今もの凄く本気で思ってます!
大変な思いされたんですね…ん~こりゃたまらん(>_<)
2012-03-13 18:27 : しゅりっち URL : 編集
No title
想像絶する ホラーです~
しかし・・・ニャン太郎君お風呂好きっていうのはうらやましい~
2012-03-13 18:53 : 理恵子fuu URL : 編集
No title
これはホントにぎゃあ~~~~~!ですね^^;
もし気づかないでいたらもっと
ぎゃあ~~~な事が起きてたかも?
ニャン太郎君はお風呂が好きだったんだね。
そんな所も長寿の秘訣だったのかな?
2012-03-13 18:56 : しげりん URL : 編集
知らぬが仏
ベッドの下に黒い物体が大量発生!想像するダニ(いや、ノミ)恐ろしいです。
しかーし、事実が発覚するまでは平気で暮らせちゃうもので。
実際、私の部屋の敷きっぱなしのカーッペットでは、色んな虫を放し飼いにしとります。
ムンクの「叫び」は私が最初に行った本格的な展覧会の目玉作品でした。
黒山の人だかり。見えましぇーん。当時は「叫び」に耳を塞いでいる絵だとは露知らず。
そう言うもんですって。私はいまだに虫より人混みの方が怖いです。
2012-03-13 18:57 : minako URL : 編集
No title
お、おそろしいぃ~。
細部まで頭に思い浮かべるのはやめました。
あ~最近、蚤予防のお薬やってなかった。
今日します!
2012-03-13 19:08 : grazie URL : 編集
No title
怖かった…です。(涙
鳥肌立っちゃいました。
あああ。
ノミのやつらときたらいろんなところに…。
ああ恐ろしい。
2012-03-13 20:24 : Kotora URL : 編集
No title
そろそろフロントラインの季節ですね・・
うちも予防しとかなくちゃ。

ニャン太郎くん、痒かったでしょ~
2012-03-13 20:26 : シロち URL : 編集
No title
ぎゃああああ・・・なんという恐ろしい!
想像しただけで身も心も凍りつきました。
お気持ちお察しいたします(^^;
そんな事が現実にあるなんて。。
やっぱりノミダニのお薬は大事ですね。
2012-03-13 20:29 : ひかり URL : 編集
ぎゃぁぁぁぁぁー!
ムンク状態になるお気持ち、解ります。
うぁぁ…想像しただけで恐ろしい…。( ̄ロ ̄;)
ところで、チョコちゃんもお庭散歩されてますが、外猫さんのウンチとかに触れたりしてないですか?
感染症や寄生虫など気を付けて下さいね~。
うちは一切外に出してないんですが、寄生虫が入った事があります。
猫のオシリから何やらウニョウニョとうごめくモノが…
まさに「ぎゃぁぁぁー!」でした。
私が靴に付けて帰った「何か」が口に入ったらしいです。
猫に関する虫ホラー…怖い…。(>_<)
2012-03-13 21:17 : 山本ニャンダ URL : 編集
No title
ご無沙汰しております。

これは、恐いです。ショコラに付いたダニ、
ゴン太に付いたノミ、思い出されてかなりの恐怖です。

***。

2012-03-13 21:35 : ゴン太0135 URL : 編集
No title
((ノ)゚ω(ヾ))わかる~
以前飼っていたタロウはペルシャだったのに
外出自由に飼ってしまっていたので
蚤ダニにはひどい目に合っていました( ̄Д ̄;;
駆除しても駆除しても…
毎日外出するのだから駆除しきれなかった…
私も蚤に刺されまくってましたよ(-_-;)
にゃん太郎君、お湯につかるの好きだったのね。
タロウはシャンプーも嫌いだったから
大騒ぎでしたよ(;´д`)
2012-03-13 22:34 : cocomama URL : 編集
No title
ノミが、、凄い事になってたんですね~、
飛び回ってたんですね、大変な事に^^、、
、、、、まつぼっくりさんもノミの餌に・・。
後で気がつく悲劇ですね(汗)
2012-03-13 23:14 : 草之丞 URL : 編集
No title
キョーレツ!!ホラーでした~!!!
ベッドの下の怪・・・
想像したら ぞわぞわぞわ~。。。

ノミ・・・
見つけたら 潰しちゃいけないんですよね~
でも 水が大嫌いなバムセ・・・
いつも早めのフロントライン必須です~w
2012-03-14 03:31 : katter URL : 編集
No title
昔ってみんな放し飼いだし、そんなケア何もしてなかった
子どもの頃よくネコと一緒に寝てたけど・・・
ゾゾゾぞ・・・
2012-03-14 03:36 : タフィー104 URL : 編集
No title
男の子は元気が有り余っているから
何かで発散させないとですよね^^

昔、部屋の中に外猫さんが入ってきて
indyと大バトルになった事があったんですが
その時にノミを移されてしまいindyの体に
ノミが大発生!!
そして部屋のジュータンにも大発生して
まさにホラー状態だった事があります(><);;;

ポチッとなぁ~♪
2012-03-14 07:00 : mindy URL : 編集
No title
ノミの大量発生~~~~~!!
それは叫びますね(^◇^;)

あははは、まつぼっくりさんの顔がホラーですか(*≧m≦*)
(いや笑い事ではないんだけど・・・)

ノミは湯船に浸かるのが手っ取り早い退治方法ですもんね。
ニャン太郎くんがお風呂好きで良かった!
2012-03-14 10:10 : みら URL : 編集
No title
まつぼっくりさん やっちゃってたんですね!
私も初めて保護した風太の小さな体にいた蚤の
蠢きが 今も忘れられません。
外から来た子は どの子にも沢山いました。
おかげで 蚤取り名人になりました!

覚悟して読みましたが・・・
大丈夫でしたよ
ただ ベッドの下の蚤のその後が気になりま~す!
2012-03-14 10:51 : ふ~まま URL : 編集
No title
家は毎月一度ちゃんとしています。
お家の中だけで飼っていてもアドバンテ-ジは欠かせません。
ノミの大量発生って・・聞いただけで滅茶苦茶怖かった~
2012-03-14 11:19 : amesyo URL : 編集
No title
何がホラーかってまつぼっくりさんの
驚き顔がホラーだったとは(*≧m≦*)プププ
けどピョンピョン黒いゴマ粒みたいなのが
飛び回ってたら驚いちゃいますよね^^;
2012-03-14 12:56 : にゃんずぱぱち URL : 編集
No title
((((;゚Д゚))))
確かにある意味ホラーですね・・・。
苦手なくせに、苦手なものほど想像力が
働いてしまいます(^^;
そして、ゾワッと・・・(^^ゞ
2012-03-14 14:08 : まちゃこ URL : 編集
No title
((((;@ロ@)))それは怖い・・・
幽霊より怖いですね。(苦笑)
2012-03-14 15:36 : non☆(@'ω'@)たん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。