ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ブロ友さんの猫さんが旅立ちました」

一昨日、ブロ友のLeynaさんのニャオンちゃんが旅立ちました。

ずっと闘病をしていたニャオンちゃんの姿を読ませていただいていたので、その記事を読んだ時は、一瞬頭の中が真っ白になりました。
ショックでした。

ブログを通じて知り合って仲良くさせていただいている猫さんの旅立ちは淋しい。
これまでも何度かブロ友さんの猫さんの旅立ちを経験しましたが、何度経験しても喪失感を感じるのです。



ニャオンちゃんの闘病はながく、Leynaさんは、病院とも深く連携してとてもきめ細やかなケアをなさっておられました。
病気と闘い治療を続けていたニャオンちゃんに治って欲しくて、ブログに訪問させていただく時にはコメントする指先にも力が入っていたこともありました。
ずっとニャオンちゃんが治ることを信じてよりそっいらっしゃったLeynaさんの今のお気持ちを考えると、やはりあの瞬間が思い出されて涙が出そうになります。





ブログを読むニンゲン






私もどんどん弱っていくニャン太郎の傍らで治ることを願い続け、寝たきりの植物猫状態になってなすすべがなくなっても、できるだけながく側にいてくれ欲しいと思っていました。
ニャン太郎が旅立った時は、一番大切なものが目の前からいなくなってしまった事実に絶望し、ただ呆然とするだけで精一杯でした。



あれから2年とちょっとの歳月が過ぎていく中で、私の心もちょっとずつ変化しました。





ニャン太郎がこちら側の世界からあちらの世界に渡ったのは一瞬の出来事でした。
あの時は、ただただ悲しくて淋しくてショックなだけでした。



時が経ちあの時のことを冷静に思い出すことができるようになると、あの一瞬も今と同じように流れている時の一コマなんだなということを思うようになりました。

こちら側に残された私たちは、もう2度とこちら側の世界で会えなくなったことが淋しくて絶望します。
でも向こうへ渡った「たましい」は、ひょっとしたらもっと違った感覚でいるのかもしれません。




あちらに旅立つことを私たちはこちら側の世界で見えているものでしか判断できないから戸惑い、悲しみ、怖れるのだと思います。
旅立ったことがあるわけではないからしかたのないことです。
こればかりは通常1回しか経験できませんからね。




私はまだこちら側にいるので「たましい」という言い方をしていますが、ひょっとしたらそれは、私が想像しているものとはちがうかもしれません。
形とか重さとか、ニオイ、表面の質感など私たちがこちらの世界で使っている感覚などではかることのできないまったく異質な“何か”なのかもしれません。
今はこちら側にいるので、わからないからとりあえずその“何か”は「たましい」ということばで表現します。





猫のニャン太郎







今では最期まであきらめずに付き添うことができたことはとてもしあわせなことだったんだなあと思うようになりました。
平和な世の中で屋根も壁も床もお風呂も台所もトイレもある家に住めてご飯も食べれて、そこそこ健康で・・・

これもこちら側にいる私の一方的な意見ですけど・・・



生きていれば旅立つことは自然の流れですよね。
私もいつかは旅立つでしょう。
そしたらニャン太郎とまた会えるような気がします。







ニンゲンの頭に座る猫のニャン太郎








私は、あちらの世界に行くことを「旅立つ」と言うように決めています。

「亡くなる」とか「死去」とか言うことばはすべてこちら側の世界から見た一方的なことばで、あちらの世界に行ってしまった「たましい」と断絶しちゃうような気がしてならないんです。
(考え過ぎでなのでしょうが)それらを使うこと事体がいやなのと、これらのことばにはどうしても違和感を感じるんです。


だって私たちは旅立った命のことを時々思い出して忘れないでしょう。
体はなくなっても「たましい」は消えないものだと思いたいんです。
「たましい」は体から抜け出して文字通りあちらに旅立ったけど、こちらがわにも自由に行き来できると思うんです。


きっとニャオンちゃんの「たましい」は永遠に消えることなく、今は時空を超えて自在にあちらの世界とこちらの世界を駆け巡っていることでしょうね。








「オレからの内緒話だけど、ニンゲンのヤツめずらしく難しいことを書いたから頭が混乱しているんだぜ。

書いても書いてもうまく書けないんだってさ。

まあ、経験していないからね。
仕方ないと思うよ」




頭を冷やす猫のニャン太郎






(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





********************************
時間がある人は、一度ここさらにここも、そしてここも読んでみてね。
********************************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-01-24 : ネコネコ生活 : コメント : 28 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
何度も経験したくはないけれど、
それでも、ちゃんと旅立ちをおくってやれることは
幸せなことだと思います

そうして、いつでも思えばそこに 旅立った子たちが
「なあに?」って首をかしげて居てくれると
私は信じています

姿が見えなくて、あの柔らかい被毛には触れないけど
思えばいつもそこにいる

そして、いつの日かまたきっと会える

ニャオンちゃんのご冥福お祈りいたします
2012-01-24 17:08 : あぐり URL : 編集
No title
ニャオンちゃん、闘病生活が長かった分
良く頑張りましたね。
ご冥福をお祈り致します。
重ねてにゃん太郎君の闘病も思い出されて
まつぼっくりさんも辛かったでしょうね。
目には見えませんけどあの世とこの世は
行ったり来たり出来ますものね。
お盆、春分の日、秋分の日等にです。
生命のあるものは誰もが行く道ですね。
2012-01-24 17:17 : 猫の妖精 URL : 編集
No title
Leynaさんのニャオンちゃん、旅立たれたのですね。
ご冥福をお祈りいたします。
旅立たれる経験は、何度しても辛いものです。

ままっちも、あちら側と、こちら側は、
そんなに遠いものではないと信じています。
なので、いつまでも悲しんでないでね…って言ってくれていると思っています。

何かの折に、ふっと感じることがある、不思議な感覚。
あれが、こちら側に来た時に合図かな?と思ってます。
2012-01-24 17:26 : ままっち URL : 編集
No title
ブロ友さんのネコちゃんって、毎日ブログで見て応援してるから、
とても他ニャンとは思えないですよね。
すごい思い入れありますよね。
だからちょっと病気だって聞いただけでも心配で心配でたまらないのに、
ニャオンちゃんが旅立たれたのは、本当にショックですね。
ニャン太郎くんのことを経験してるまつぼっくりさんなら、
なおさらですよね。
でもまつぼっくりさんの言わんとされてること、めっちゃ共感します!!!
ニャオンちゃん、きっと元気にニャン太郎くんと遊んでますよ。
そして必ず、また会えますよね。
2012-01-24 18:15 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
No title
「旅立った」ニャオンさんは「あっち」の世界での新しい人生を歩み始めました"^_^"
そう思って、まつぼっくりさんが言う様にそう思って、
温かく旅立ちを見守り、そしてあっちの世界でもまたこっちの世界に居た時同様、楽しく生きてってくれることをみなで願いましょうね
ニャオンさんのご冥福を心よりお祈りいたします…
※私も去年は本当に多かったです、旅立ち…おまけに仲良しのブロガーさんまで… 指先に力が入る・書いても書いても上手く書けない。凄くよく分かります。
やっぱり辛いですよね…毎日楽しいブログライフでも避けては通れない現実です。大事にしたいものですね、「「こっちの世界での今」を…
2012-01-24 18:54 : しゅりっち URL : 編集
No title
ブロ友さんの猫ちゃんって毎日見てるせいか
身内の子のような感覚になってしまうので
旅立つ話を聞くのは本当に辛いですよね。
飼い主さんの気持ちを思うと切ないです・・・

うちにも旅立ってしまった子はいっぱいいますが
きっと又いつか会えるってそう信じています!

ニャオンちゃんのご冥福お祈りいたします。
2012-01-24 18:58 : しげりん URL : 編集
No title
連日のポチ逃げですみません。

***。
2012-01-24 19:50 : ゴン太0135 URL : 編集
No title
ニャオンちゃん、可愛いお顔を沢山拝見して来ました。
残された・・・どうしてもそう感じてしまうけど・・・・
ニャオンちゃんは、病気から開放されて自由になったという事ですよね。
私も、決してお別れではないと思っています。
だって、ニャン太郎くんともこうして会えているし☆

“書いても書いてもうまく書けないんだってさ”
まつぼっくりさんの書かれたこと、とってもよく分かります!
・・・というか、私の感じている事を代弁して頂いた様に思えます♪



2012-01-24 21:02 : そばかすクルル URL : 編集
No title
ニャオンちゃんのご冥福お祈りいたします
まつぼっくりさんの 書かれてる事 よく分かります。
私も そうで ありたいと思います。

2012-01-24 21:22 : ふ〜まま URL : 編集
No title
どんな世界なのかわからないから
戸惑い、悲しみ、恐れる・・・まさしくその通りだと思います。
こちら側にに残された者ができることは、
旅立った人(猫)のことを
いっぱい思い出すことだけですね。
そうすることでその魂は永遠のやすらぎを得られるのだと考えたいです。
2012-01-24 21:33 : grazie URL : 編集
旅立ち
 旅立ちはつらいです。
でも、私も「たましい」を信じています。
だから旅立ちは自然のことでまた再会があったり、生まれ変わったりしてまた出会いを繰り返していくのだと。
 そう考えているので、旅立ちのつらさは少し癒されますし、自分の旅立ちも怖くないです。
ニャオンちゃんもにゃん太郎君も今いっしょにいて
まつぼっくりさんの話をしているかも、です。
2012-01-24 21:49 : 美尾 URL : 編集
No title
考え方ひとつですよね~。
私もまつぼっくりさんのように
前向きに、タロウはきっとすぐそばにいるのよね~。
私の母も父も…
ニャオンちゃんのご冥福を心からお祈りします。
2012-01-24 22:01 : cocomama URL : 編集
No title
本当につらいですね
時間が経つと別の悲しみが襲ってきますね
まつぽっくりさんにたくさん励まされた事を思い出します
命あるものには必ず訪れる別れ
現実に経験すると

心よりお悔やみ申し上げます
2012-01-24 22:31 : メルモママ URL : 編集
No title
ニャオンちゃんの
ご冥福をお祈りします。
とても悲しいですね。

2012-01-24 22:51 : MINKmama URL : 編集
No title
ニャオンちゃんのことは、初めて知りましたが・・・
ご冥福を、先ずはお祈り致します。

【旅立ち】・・・何度繰り返しても たまらなく 悲しくて、さびしくて・・・ほんとにたまりません・・・
でも、「いのち」の【旅立ち】は、必ずありますもんね・・・
私も、旅立ったいのちとは、必ずまた逢えると信じています。

でもゆっくりゆっくり・・・ですよね・・・
気持ちがついてゆくのは・・・
2012-01-24 23:15 : 理恵子fuu URL : 編集
No title
まつぼっくりさんのおっしゃるように、亡くなるって、なんだか全て消えちゃうような気がします。
生まれ変われる日が来るまで、魂はきっと「千の風」の歌のように、いつもそばにいて、見守ってくれているのだと思います。
でも・・・夢でもいいから会いたい。
パティーは旅立ってからというもの1度も、私に会いに来てはくれないのですから。
ちょっと寂しい・・・

ブロ友さんの愛ねこさんの旅立ちは、ほんとに寂しいですよね。

ニャオンちゃん・・・安らかに。
2012-01-24 23:35 : にゃんたま URL : 編集
No title
必ずあるのを理解してるつもりでも、
慣れる物でもないし、しらない誰かの所での事でも、
慣れる物ではないですよね。

ブログって気楽な物書いてる方が気持ち楽ですけど、
伝えたい事、書かずにいられない事ありますしね、
そうなんですよ、そういう時けっこうね~、
書き終わって、どっと疲れるんですよね、、でも書くのですが^^、
2012-01-24 23:52 : 草之丞 URL : 編集
No title
実際にお会いしたことはなくても
ブロ友さん方ろは親近感がわいているので
みんな家族ニャンコ達!っていう気がして
何かあると悲しくなりますよね。
私は「星になった」とか「虹の橋を渡った」とか
表現しています。

ポチッとなぁ~♪
2012-01-25 01:15 : mindy URL : 編集
No title
生あるものは何であれ
終わりが来る・・・
別れが来る・・・
って頭では分かってはいても、
馴れるものではありませんね。。。

今確かにここにいたものが、
次の瞬間には居なくなる・・・
その納得できない理不尽さ・・・

そして、悲しみは時が癒してくれるとは言っても・・・
何かのきっかけで 
ふっと蘇ってくる様々な思いでが
心の奥の方からあふれ出てきます

その思い出が、
すべて素敵で楽しいものなればと・・・
日々、出来るだけの愛情を持って接したいと思ってます。
2012-01-25 02:00 : katter URL : 編集
No title
ブログでしか会ったこともないニャンちゃんの死も
かなりのショックと悲しさがきますよね・・・。
2012-01-25 08:22 : エム URL : 編集
No title
ニャオンちゃん、残念でしたね。
動物と暮らす上での宿命とは言え、別れは本当に辛いものです。
闘病生活が長かったのなら尚更のことでしょうね。

まつぼっくりさんのおっしゃりたいこと、とってもよくわかります。
私も「旅立つ」という言葉をいつも使ってるんですよ。
ニャン太郎君もウチのみー君も他の旅立ったネコちゃんたちみんなは
いつも私たちの側で見守ってくれて
虹の橋で私たちの到着を待っていてくれてると思ってます。
2012-01-25 10:13 : みら URL : 編集
No title
生きていることと旅立ちとは隣り合っていて、
両方があるから生があると思っています。
でも触れあえる場所に存在しなくなってしまうのは
とても悲しいです。。。
それを受け入れるのも生きていくためには必要なことなのでしょうね。。。
たましいは様々なタイミングでひとの心にもポッ♪と
遊びに来てくれますよ♪
2012-01-25 13:11 : yoiko URL : 編集
No title
犬・猫私も多くの家族と共に送ってきました。
こんな辛いなら二度とは家族に向かえないと思いながら・・でも今いる子達が最後の子かもって思っています・・先に行った子は橋の袂で待っているので寂しくはありません
2012-01-25 14:24 : amesyo URL : 編集
No title
別れは何度経験してもつらいです。
でも、また会えると思っています。
2012-01-25 15:33 : ぴなた URL : 編集
No title
愛猫さんとのお別れはホントに辛いですね。
ニャオンちゃんは直接ぞんじあげませんでしたが、
闘病生活が長かった分、虹の橋で元気に楽しく過ごせるよう、
心よりご冥福をお祈り致します。
ブロ友さんの猫さんは、お写真とは言え、
日々、接しているような気持ちになるので、
自分のことのように悲しみが大きいですよね。
私も去年、ブロ友さんの猫さんが旅立って
本当に悲しい思いをしました。
分かっていても、辛いものは辛いですね・・・。
2012-01-25 16:04 : まちゃこ URL : 編集
No title
ニャオンちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Leynaさんに最後まで大切にしてもらってニャオンちゃんは
きっと幸せな気持ちで旅立ったのでしょうね
2012-01-25 16:05 : にゃんずぱぱち URL : 編集
たましい
先ず、ニャオンちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
私自身、キリスト教の洗礼を受けているので、シロにもと思っています。
必ずあちらで会える様に。
国や教派によっては動物には霊魂がないと考える場合もありますが。
私にはどう考えてもシロにたましいがあるとしか思えません。
旅立ちはいつか必ず訪れます。今は「いつまでも一緒に居ようね」と言ってますよ。
2012-01-25 17:43 : minako URL : 編集
ありがとうございます
まつぼっくりさん
ご無沙汰してしまいました

とても素敵な記事に大泣きしてしまいました
ありがとうございます
本当にニャオンは幸せな猫ちゃんでした
とても優しい猫ちゃんでした
そんな子と巡り会えたのはとても幸せだったと思います
本当に最期まで良く頑張って闘ってくれたと感謝の気持ちで一杯です

やっとやっと少し元気になってきましたので
また寄らせて頂きますね

チョコちゃん、ニャン太郎君に会いたいです
2012-04-28 09:45 : Leyna URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。