ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

「ニャン太郎が旅立ってから:ニンゲンのひとりごと」

ニャン太郎が旅立ってから、私の中で何かが動くのを止めました。

正確に言うと実際に体の機能が止まったということではなくて、気持ちの中で何かが停止してしまったような気がするんです。

何かの感覚なのでしょうか。





あれから1年と4ヶ月、止まってしまったものに言い知れない喪失感を感じていました。

旅立った時から、ニャン太郎が目では見えなくなったからでしょうか。

しばらくは、止まった“部分”にかなり違和感を感じていました。






止まった“部分”は、私が感じる感覚なので目には見えません。

しかし、止まった“部分”は、私の行動をかなり制限してしまうのです。



例えば、今でも冷蔵庫の中にたくさん入っているニャン太郎の空になった薬の袋。





ニャン太郎の薬袋




ニャン太郎が19才の時に目をケガしてから本当にたくさんのお薬のお世話になりました。

なんとなく、捨てられなくて今でもずっと冷蔵庫の中に眠ったままです。






ニャン太郎が2階の窓のサッシにかけたオシッコがカチカチになっているのも拭き取ることができずにいます。

今では、ニオイすらしません。




中が煩雑になってくしゃくしゃになったままの小物入れも、ニャン太郎がいたころのままにしておきたい気持ちが、整理していらなくなったものを捨てることをできなくしています。

ニャン太郎が暮らしていた空間をそのままにしておきたい気持ちが私の行動を制限しているのです。








整理するニンゲン

それでも思いきって部屋を片付けたことがあります。






「ここをそのままにしておいてもニャン太郎が戻ってくるわけじゃない」
と自分に言い聞かせて行動したのです。



この言葉は、止まった“部分”が重くのしかかる気持ちをちょっと軽くしてくれます。



実際に片付けてみると、部屋がきれいになったせいもあるでしょうが、自分自身の気持ちも少し軽くなっているのでした。










ニャン太郎にマッサージしてもらうニンゲン







ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
↓下の2つのボタンにポチっと 


にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天





テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2011-02-24 : ニンゲンのひとりごと : コメント : 32 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
同じです。。。
喪失感は消えないですけど、いつまでも引きずってたら空に帰った子たちがかわいそうだと思い、ボクも掃除しました。
2011-02-24 16:56 : tori URL : 編集
まつぼっくりさんにはニャン太郎君の存在が全て

ニャン太郎君にはまつぼっくりさんの存在が全て

まつぼっくりさんとニャン太郎君が少しずつ築いてきた絆はもう人間とネコさんの違いを感じないほど深くそしてしっかりと二人の心を繋いでいたのです

そんな大切な存在のニャン太郎君がお空に旅立ってしまったまつぼっくりさんの心を想いますと私は涙が止まらなくなってしまいます…

ニャン太郎君もきっとまつぼっくりさんと同じ気持ちなのでしょう…

あんなに大好きなまつぼっくりさんと離れてしまって…悲しいでしょうね…寂しいでしょうね…

まつぼっくりさん…ゆっくりでいいんです…
辛かったら歩みを止めてもいいんです…

近くにニャン太郎君を感じていてください…
きっとニャン太郎君はまつぼっくりさんの心を癒してくれるでしょう…
2011-02-24 17:17 : ネコ@ねこじゃらし URL : 編集
いつかくるそんな日のこと
今現在ニャーニャー私のまわりをうろうろするがじゅ丸の声がいつまでも続きますように
祈りたい
きょうこの子のためにノニを買ってきました
化け猫になっていつまでも長生きするんだぞ~
真剣にそう思っています

楽袋がかなしいよ~
2011-02-24 17:20 : PEAR URL : 編集
 
父を亡くしたときに、父の書斎を片付けることもせず、数年を過ごしました。
家族の誰もが、そのままにしていたかったんです。
一昨年、実家を建て替えするときまで片付けることはしませんでした。
(弟夫婦と母が同居するのに建て替えが必要だったんです)
だから、まつぼっくりさんのお気持ち、理解できます!
その時々の心が感じるままの行動で、いいと思いますよ~!!
2011-02-24 18:36 : めががん URL : 編集
No title
無理せず、まつぼっくりさんのペースでいいと思いますよ。
引きずってもいいし、片づけてもいいし、
愛猫を失ったその隙間は完全にはふさがらないと思います。
生きていくのに辛いから小さくする必要はあるけど、完全にふさがなくていいんじゃないかしら?
2011-02-24 18:39 : grazie URL : 編集
No title
わかります・・・
愛猫を亡くした後のどうにもならない心が。
うちにも今も残った薬があります。

今は側にチョコちゃんがいるし
ニャン太郎君も目には見えないけど
近くでまつぼっくりさんを見守ってくれてると思います!
2011-02-24 19:22 : しげりん URL : 編集
No title
いつかはシュリもおらんよ~になるんですよね?
ほんでもってまつぼっくりさんと同じ様な空間に
私も包まれるんですよね?
いつか、シュリも空に上がってくんですよね?
あたし、絶対許せへん!そんなん!
今、テーブルを台拭きで
拭くほど涙出て来た! 絶対いややわ、アタシ。
あいつと離れんの…
2011-02-24 19:29 : しゅりっち URL : 編集
No title
確かに、20年以上も一緒に暮らした家族のニャン太郎君を亡くした喪失感は、
私なんかには想像できないお気持ちなんでしょうね。
私もいつかそうなることが必ずあるけど、
今は正直、考えたくないんですよ・・考えるだけで泣けちゃうから。。
心の整理のつけ方・・無理しないで下さいね。
2011-02-24 20:52 : ひかり  URL : 編集
No title
まつぼっくりさんの気持ちは良くわかります。
タロウが逝ってしまって10年もネコを飼えなかった私です。
言葉をしゃべれない愛ネコには後悔ばかり…
あの時こいうしてあげればよかったとか。。。
それだけ、ニャン太郎君を愛したのだから
仕方ないですね。
無理をせず少しずつ思い出にしていくしかないですよね。

2011-02-24 21:06 : cocomama URL : 編集
No title
薬の袋を見て、泣いてしまいました(T-T)
私も、3年前に逝った母の診察券が捨てられずにいます。
幾ら覚悟していても、喪失感は避けられない上に、
停まったものが中々動いてくれない・・・・
でも、いつまでも引きずっていてもいいかな・・と最近は思う事にしました。

まつぼっくりさんには、もう一人のチョコちゃんという相棒がいて、
もうひとつのかけがえの無い歴史が始まっていますもんね♪
心の整理も、チョコちゃんが手伝ってくれそう♪
2011-02-24 21:31 : そばかすクルル URL : 編集
No title
うぁ~わかりますねぇ~まつぼっくりさんのお気持ち!
何時かは旅立っていく事なんだけど、考えただけで号泣です。
まつぼっくりさんなりのペースで良いんじゃないんですかねぇ…
いつもそばで見守ってくれてるんでしょうね、ニャン太郎君が…
2011-02-24 22:16 : かつお大臣 URL : 編集
No title
お気持ちよーーーーーくわかります
まだ 片すことはできないでいます

最後にしたオシッコはビニールに入れて


片付けたのですか

見えないとさみしいですね
本当に
2011-02-24 22:19 : メルモママ URL : 編集
No title
わかります。
片付けたくないもの、ありますよ。
僕にも「もあ」という大好きな猫がいました。昨年たった8歳でなくなりました。妻とのキューピットみたいな猫でした。
いまでも思い出すと涙が出ます。今も思い出して泣いてます(笑
2011-02-24 22:32 : ねこさむらい URL : 編集
No title
涙が…(TωT)
お気持ちとてもわかりますよ
お友達の中にも悲しいお別れをされた方がいますが
キレイに片づけて心を落ち着かせる人
いつまでも残しておくことで心が落ち着く人
いろいろです
どちらの気持ちもわかります
まつぼっくりさんもご自分の心のまま
片づけたり残しておいたりでいいのではないでしょうか^^
2011-02-24 23:01 : LON URL : 編集
No title
気持ちの上でも、見える部分でも、
なかなか整理が出来ないことですね……
言葉でもなかなか表現できないでいます。
2011-02-24 23:16 : ひかり URL : 編集
No title
ブログを始めてから
たくさんの方の 悲しい別れを 知りました。
想像しただけで 心が ぎゅう~ってなります。
その時に どうなるんだろう・・・怖いです。
まつぼっくりさん チョコちゃんのためにも 
元気だしてくださいね。
2011-02-24 23:19 : ふ~まま URL : 編集
No title
私も・・・

旅立った子の思い出の品、他人から見たらごみのような物まで
愛おしくて捨てられません。
2011-02-24 23:29 : なかちゃん URL : 編集
No title
私は逆でした。。
すぐに全て思い出すものをひとつにまとめて
見えない所に置いて
居なくなった事から目をそらして過ごしていたかもしれないです(/_;)

でも
何かが止まる感覚は似ていました

こればっかりは何度経験しても
慣れないですね。。。

2011-02-25 00:01 : ミクロにゃんこ先生 URL : 編集
No title
ニャン太郎くんを亡くしてから、まだそんなに経っていないんですね。
気持ちの整理がつかないのは、しかたのないこと…
私も初めて飼ったチャムを亡くしてから、
楷ちゃん悠ちゃんを拾うまでに8年掛かりました。
楷ちゃん悠ちゃんと出会ってなかったら、今も猫は飼ってなかったかも。
まつぼっくりさんも、チョコちゃんには助けられているのでは?(^_^)
2011-02-25 00:07 : yumiko URL : 編集
ホントにそうだね・・・
2Fのトイレの前に、パティーがお尻をすりすりしてくっつけたうんち・・・
ずっと拭きとれなかった。
いまでも、2Fのトイレの手洗いでパティーがいつも水を飲んでいたので、横の壁には今でもパティーの毛がびっしりとくっついている。
毎日さすっては涙することも・・・ダメな私。

あれから4年も経ったのに、思い出しては涙があふれます。
通った病院の領収書、パティーの写真付なので、今でも大事にしまってあります。

ニャン太郎君みたいに、パティーもモミモミしてくれないかなぁ~
2011-02-25 00:09 : にゃんたま URL : 編集
みんな同じなんだね
まつぼっくりさん
frannも4年前に FeLVと闘ったけれど
お別れしたTちゃんのこと
思い出します。
そのあとの喪失感も 消えることはないから
今は元気満々のB・J がいるけれど
それでも やっぱり 毎日息をするのも
苦しかった日々 あの感覚は 忘れられない
2011-02-25 00:11 : frann URL : 編集
No title
受け入れなければならない心、受け入れたくない心、
それが、葛藤を呼んでしまっているのですね。
ニャン太郎君と暮らした21年間、癒すのには同じ位
かかると思います。
私も先日、はなが具合悪くて、そのまま逝ってしまったらと思い、
その時の気持は、どうしたらよいかのことも
考えました。
新しく、はなそっくりの子を探すかもしれない、でも、
はなとは違う子だし、はなと同じ子はこの世にはいない。
私はどうするのだろうと思ったりもしました。
きっとまつぼっくりさんが、受け入れるということを学ぶ
一つの機会に出くわしたのですよね。
でも、そんなに簡単なことではないですよね。
大事な存在をなくすことは、簡単なことではないです。
私は、またにゃん太郎君にそっくりな子と出会える気が
してなりません。
それがもしかしたらチョコちゃんかもしれないし、もしかしたら
チョコちゃんと暮らす未来の弟君かもしれない。
にゃん太郎君は、そばにいます。
いつかきっと違う形で会えます。
2011-02-25 00:54 : はなにゃん URL : 編集
No title
うーん・・・
わかりますねぇ。
ワタシも踏ん切りをつけたつもりでもまったくつけられていない。
ハナを迎えてもハナはハナであってタローではない。
タローとそっくりな子を貰おうかとも思ったけれどそれは違うな、と思ってとどまってみたり、でもタローの使っていたものは捨てられないし今でも彼の抜けたひげは私の手帳に挟まっているし、何よりお骨さえ庭に埋めるつもりが出来ていないし。

。。。ねぇ、戻ってくるわけじゃないけれど。
2011-02-25 01:25 : しま URL : 編集
No title
あんなにたくさんのお薬の袋・・・
ニャン太郎くんの闘病の様子、先日過去のブログを
いっきに読ませていただいたばっかりだったので、
ほんと泣けてしまいました。。。
飲むほうも飲ませるほうも、それだけですごい大変なのに。
でもまたそれが思い出だったりするんでしょうね。
みなさんがおっしゃてるように、ゆっくりマイペースで
いいんでしょうね。
ニャン太郎くんがいなくなって、何かが止まったかもしれませんが、
チョコちゃんがきたことで、新しい別の何かが
動き出してるんですよね、きっと。
2011-02-25 10:05 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
No title
約20年の歴史を捨てることはできません・・長い・短いでもないけど・・一緒に過ごした時間は貴重です。
何時までも片付かないよ・・だって瞼を閉じればほらそこに居るし・耳を澄ませば聞こえてくるでしょ。
私は以前のにゃんの時はお薬は御棺にみんな入れてあげました・・
2011-02-25 10:17 : amesyo URL : 編集
おはようございます。

今回のお話、涙がポロリ・・・止まりませんでした。
実家で飼っていた猫が、私が嫁いでから母の目の前で亡くなり、
母も2年位は喪失感に苦しんでいたのを思い出しました。
この胸の痛みが”家族”だった証しなのでしょうかね。
2011-02-25 11:21 : コロまま URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-02-25 11:31 : : 編集
No title
大切な存在だったからこそ、その喪失感は計り知れないですよね。
落ち込むことも、心の何かが止まってしまうこともありますよ。
私も、これからくるであろうその時を想像することはありますが
今、想像しても仕方ないし、その時がくるまで精一杯
自分に出来る事をやろうと、楽しく過ごそうと思っています。
その時がきたら私も止まってしまうかもしれない。
でも、どれだけ時間がかかってもいつか幸せな気持ちを
心に満たそうと思います。
ウチの子を思い出すだけで、心が気持ちが明るく温かくなるように
そうできるようになりたいと思っています。
2011-02-25 12:00 : ミルク URL : 編集
No title
共にすごした年月が長ければ長いほど日1日と愛情は増すのですから、その子への思いはなかなか消化されないですよね。
私は 故チビのビデオを11ヶ月過ぎても、見ることができません。今 見たら きっと取り乱しそうで怖いのです。
写真は部屋にたくさん置いてあるので毎日話かけていますが、ビデオで動いている故チビを見ると・・きっと感情が操作できない気がします。
だから まつぼっくりさんの気持ち痛いほどわかります。
2011-02-25 12:27 : エンジェルズハート URL : 編集
同じです
私も同じです
両親が亡くなって止まったままのもの
動いている部分 それぞれですが
動かされている部分はやはり2にゃんによるところが大きいと感じています
無理にではなく緩やかに穏やかに動いている
でもそれは嫌な感じでは無くて
きっと2ニャンがそうしてくれている部分が多い気がしています
ニャン太郎さんはずっと心の中で生きていると解っていても
辛い部分もありますね そこにもふもふな姿は無いので

私は、両親が遺したものを整理できていません
いつか帰って来る気がして
なんだか見るだけで重いのですが
いつか動き出したらきっと・・・と思っています
まつぼっくりさん ゆっくり生きましょう
2011-02-25 22:59 : Leyna URL : 編集
No title
また涙が出ました。

そして、まつぼっくりさんが全て捨てられなくて取っておいた気持ちの対極に、わたしは先代猫のゆきちゃんが死んだとき、悲しくて悲しくてゆきちゃんのものを全て捨てました。捨てても捨てても、色々出て来ましたが。

それでも、悲しくて何ヶ月も何ヶ月も泣き続けました。

悲しみはひとそれぞれ、そしてその悲しみとどう一緒に生き続けるかも、ひとそれぞれなのかもしれません。

どんなに捨てても、ゆきちゃんがいつもスリスリしていた壁の角の黒ずんだ部分があります。ヒョットした拍子にそれに気づいて、茫然とたたずんでしまうことがあります。

今ではあいちゃんがわたしの悲しみを癒してくれますが、それはあいちゃんがゆきちゃんの代わりなのではなく、悲しんでいたわたしを慰めて、そして「わたしと一緒に住むために」来てくれたのだと思っています。
だから、様々な問題をかかえていても、あいちゃんには感謝しているんです。

あれ?なんでこんなに長々と書いてしまったんでしょう。このブログの温かい雰囲気についつい。

2011-02-26 22:30 : がび URL : 編集
No title
私の大切な物入れ、お菓子の空き缶には
小さなキーホルダーのぬいぐるみに
猫のヒゲがたくさん刺してあります。
全身に針を刺されたようなぬいぐるみがちょっと怖いのですが
全部、ジジイだったチャボとタクのヒゲです
お薬の袋も、冷蔵庫の野菜室に入っています


何となく捨てられない
そこにあって、邪魔になるものじゃないから捨てないままです


直したくても直せないのは、チャボやタクが毎日開けた引き戸の爪の跡
えぐられて向こうが見ますが、これも20年開け続けた証

捨てられない物いっぱいあります(^_^.)
2011-02-27 11:11 : あぐり URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ