ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「ネコネコブログを書き始めたわけ:ニンゲンのひとりごと」

みなさま、いつも「ネコネコブログ」を読んでいただいてありがとうございます。
気がつけば、ブログをはじめて7ヶ月がたとうとしています。

もともと作文は、あまり得意ではなかった私が、これほど長く続けてこられたのもみなさまのおかげだと思っています。
イラストでなんとかしようと思ってはじめたブログ。
今まで書いた文章の量に我ながら驚いています。
(こんなに長い文を書いている私を小学校のときの担任の先生が見たら腰をぬかすかもしれません)





あいさつする猫さんとニンゲン






はじめは、ニャン太郎の送った猫生を事実にもとづいて書いていたのですが、だんだん私の妄想の領域に達してきました。
ところどころに事実はもりこんでいるものの、妄想はいつしか暴走をはじめています。



もともとこのブログを書き始めた理由は、3つありました。



ひとつは、ニャン太郎が生きた証を残したかったから。

二つ目は、ニャン太郎がいなくなってしまって混乱していた自分の気持ちを整理したかったから。

三つ目は、闘病中の誰かの気持ちが少しでも安らかになるようにお手伝いがしたかったから。




三つ目は、実際に私がニャン太郎の病気を宣告され、目の前が真っ暗になった時、闘病をなさっている方のブログを読んでずいぶん励まされたからでした。

病気と闘っているのは、自分だけじゃないんだ、という事実は、自分の気持ちに負けそうだったあの頃の私を支えてくれました。
時には、ブログに書かれてあるごはんのやり方や治療方法などいろいろと参考にさせていただいたこともありました。

(あの当時は、コメントすら残す余裕もなく、応援ボタンだけ押して読み逃げしていました。)


闘病中の方やネコさんを旅立たせた方が、このブログでちょっとでもつらい気持ちが和らいでいただけることができればこんなにうれしいことはありません。

まだまだ人を励ますようなことはできていないとは思いますが、つらい時間を送られている方に少しでも気持ちが楽になっていただけるとうれしいです。

また、ネコさんを、小さな命を愛するすべての人がしあわせになっているという事実も書いていきたいと思っています。
一緒に暮らした時にはもちろん、旅立った今でもニャン太郎は私を幸せにしてくれているのですから。



しあわせはこぶ猫さん



どうぞ、これからも温かい目で読んでいただけますようおねがいします。

                       まつぼっくり




本を紹介する猫さん
ニャン太郎が背中を押してくれたおかげでできあがった
「ネコさんものがたり」





※コメントいただいているみなさま、ほんとうにありがとうございます。
 暖かいコメントに時にはウルウルしながら読ませていただいています。
 
ご訪問いただいた方でブログをお持ちの方には、できるかぎり履歴から訪問させていただいています。
みなさまのブログを読むのはとても楽しみなことです!




ネコのニャン太郎に応援を。
↓下の2つのボタンにポチっと 


にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 







テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2010-06-23 : ニンゲンのひとりごと : コメント : 22 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

私もこのブログを通してまつぼっくりさんとニャン太郎君に癒してもらっています。
まつぼっくりさんとニャン太郎君が綴っているこのブログには暖かな幸せがたくさん詰まっていますね。

本当にありがとうございます。

まつぼっくりさんとニャン太郎君が綴っているこの素敵なブログでたくさんの方々がもっともっと幸せになりますように。

まつぼっくりさん、ご多忙な日々を過ごされていらっしゃいます事を私はずっとご心配しております…。
くれぐれもご無理してお身体を崩されませんように…。
2010-06-23 17:13 : ネコ@ねこじゃらし URL : 編集
はじめまして・・・
にゃんたまと言います。
別館の「あし」からお邪魔させていただきましたが・・・
もぉ~涙でグズグズざます。涙
先代を亡くしてこの秋で4年を迎えようとしていますが、未だに抜けきれないペットロス。
なかなか、悲しみを思い出に変えられないでいるあたくしザマス。
毎日少しずつ・・・読ませていただきますね。
ニャン太郎くんと、まつぼっくりさんのこと・・・
2010-06-23 17:50 : にゃんたま URL : 編集
No title
少しずつですが、最初から読ませていただこうと思います。
素敵な本ですね!
本でもブログでも励まされている方が多いと思います。
猫と過ごす幸せ……本当に実感します。
これからも楽しみにしていますね。
2010-06-23 18:47 : ひかり URL : 編集
No title
いつも読ませて頂いてますよ"^_^"

 ニャン太郎君は旅立ってなんていませんって♪

ちゃ~~~んと、

    ここに 居るじゃないですか (#^.^#)


 毎日毎日、いつもまつぼっくりさんのことを

ここから眺めたり綴ったり、時には背中を支えてくれたり…


    まだ  居ますよ、 


  まつぼっくりさんの ニャン太郎君は (*^_^*)
2010-06-23 19:17 : しゅりっち URL : 編集
No title
まつぼっくりさん、こんばんは(^^)

とても良くわかります。
私も病気を宣告された時、いろんな方の闘病ブログが励みになりました。
一人でも多くの人がこのブログを見て、辛い時間を乗り越えてほしいですね。
2010-06-23 19:49 : ツテ URL : 編集
No title
こんばんわ。
まつぼっくりさんのブログは猫ママ修行中の私にとって
大切なコトを色々と教えてくれています。
偶然ですが我が家の愛猫(もうすぐ2才の雄)もシャムMixで
青い瞳をしているのでニャン太郎くんにはすごく親しみを感じています。
いつもコメントを残さず失礼してしまっておりますが
(応援ボタンは押させて頂いておりますv)
これからもゆっくりでも構わないので頑張って更新して下さいね。
楽しみにしております。
2010-06-23 19:52 : 碧 URL : 編集
No title
まつぼっくりさん

私、こちらのブログでずいぶん、励まされています。
本当にありがとうございます。

無理せず、お体を大切にして 更新してくださいね。ね。
2010-06-23 21:16 : グラッツェ URL : 編集
No title
わたしも、闘病猫ちゃんのブログを拝見してずいぶん救われました。
なかには、支援物資(処方食など)を送ってくださる方もいて、本当にありがたかったです。
にゃん太郎くんのがんばりに励まされている方も多いと思いますよ。
2010-06-23 21:22 : ちゃちゅけ。 URL : 編集
No title
もう10年前だけど、ニンゲンの赤子をベビーカーに乗せ
膿でもはや顏の原型をとどめないウサギを連れて
動物病院へと通った日々・・
つらかったけど、私にとって大切な時間でした

まつぼっくりさんは、ねこさんと二人で力を合わせて、
そういう経験を通して
たくさんの人にたくさんの大事なことを教えてくれていると思います。


いつもブログに来てくれるの楽しみですが
読み逃げでも大丈夫ですから無理しないでくださいね(って訪問はしてってことになるか・・笑)
ネコネコブログって履歴見るだけで
嬉しくてうふふってなってます♪
けど無理しないでね(しつこい?)



2010-06-23 21:36 : ミクロにゃんこ先生 URL : 編集
No title
はじめまして
ゴン太0135の妻です
パパさんちょっとダウンしてしまって
私でゴメンなさい。。
いつも拝見させて頂いております。
本の方も読ませて頂きました。本当に
ねこさんと暮らしている方や闘病中の方一人でも
多くの方に読んで頂きたいと思います。
私が、今ネコ(ゴンちゃん)と暮らしていますし
3年前から入退院の繰り返しで今でも痛みと
戦っている毎日なんです。
そして、まつぼっくりさんとニャン太郎くんに
癒と励ましを貰っていますよ!
ありがとうございます。
これからも宜しくお願いしますね!
2010-06-23 21:50 : ゴン太&ショコラママ URL : 編集
No title
昨年までは闘病している犬猫さんのブログは読んでても人ごとでした。
シロの病気がわかってからは体験談として参考にしたりこれから先起こりえるかも知れないと心づもりしたりして読んでいます。
酸素室などは初めて聞いてそういう設備もあるのだ!と驚きながら読みました。
2010-06-23 22:49 : シロち URL : 編集
まつぼっくりさんへ
いつも訪問させていただいて、
ボロボロと泣けてしまったり・・
いろいろ考えさせられたりしています。

まつぼっくりさんの妄想の爆走・・大歓迎です。(^^)
・・と、いうより、大好きです。
今後も、このまま続けてくださいね。
あまり、無理をなさらないように・・
(うちへは、コメント入れなくてもいいですよ!お気持ちは充分、感じています)
2010-06-23 23:01 : もも小太郎 URL : 編集
No title
こちらこそ、ネコさんの闘病が大変なこと、逝ってしまった悲しみのこと、いつか来るうちの子のその時の心構えという表現はおかしいのですが、共感することがたくさんありそうで、たくさん教えてもらっています。
あの時、キューブリックの前を歩かなければ、あのポスターの前で立ち止まられなければ、出会いがなかったのも不思議なことです。
にゃん太郎君のかわゆくて、素敵なイラスト、私にはなかなか書けない表情だと思います。
体調は、よくなられてますか?
ムリせず、少しずつ受け入れていけば、ニャン太郎君もきっと花がいっぱい咲いている国から笑って見守っていてくれると思います。
2010-06-23 23:31 : はなにゃん URL : 編集
No title
ブログがなくなるのかと思いビックリ悲しい気持ちになりましたが
良かった毎日毎日 楽しみに読まさせて頂いています
これからも ずーーーーーーーーーとお願いします
2010-06-23 23:31 : メルモママ URL : 編集
HCM
こんばんは。
mixiでお世話になっているキキジローです。
実はまつぼっくりさんのブログを読み始めた頃には元気だった愛猫キキが先日突然HCMを発症。
一時は生死の境を彷徨ったものの、なんとかこちらの世界に戻ってきてくれました。
しかし、血栓を患った彼は左後ろ足の麻痺が残り、未だ水以外ほとんど食事をとってくれません。
毎日まつぼっくりさんブログを人事ではなく読み進んでいます。
広島は福岡の様に、動物の救急病院もなく毎夜不安な日々を過ごしていますが、懸命に生きるキキのため、出来るだけのことをしてやりたいと思います。
ツラツラと長文失礼しました。
2010-06-24 00:02 : キキジロー URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-24 00:15 : : 編集
No title
本当にまつぼっくりさんの気持ちがそのまま伝わるお話ですね。
大好きな猫さんにまた出会えるようにと...思います。
2010-06-24 00:41 : jj URL : 編集
No title
まつぼっくりさん、にゃん太郎ちゃんの事は全然妄想じゃないと感じています。
大事な大事な子とお別れを体験した方は、まるで自分の気持ちを代弁して貰っているかのように感じておられるのではないかと思います。

以前メールでお話した子と一緒に病魔と闘っていた時、猫の集会場という参加型のFC2ブログで日記を書いていました。
が、未だ読み返す事が出来ずにいたんです。私の中であの子の死を受け入れられずにいました。ずっとあの子の事を話す時は現在進行形でしか話せず、絶対に過去形では話したくなかった。
まつぼっくりさんがこうして文章にしてくれている事、にゃん太郎ちゃんの気持ちを代弁してくれる事に触れ、そろそろ私もあの頃書いたものに向き合えそうです。
本当にありがとうございます。

2010-06-24 10:40 : ayako URL : 編集
妄想も…
暴走も、まつぼっくりさんの耳元でニャン太郎くんが囁いていて、知らず知らずにニャン太郎くんの気持ちを書かされているのかも知れませんよね(^_^)

いつも、ニャン太郎くんが言ってる~と伝わってきますからね~(^_^)

きっと、もう少し一緒にいたくて、側であれこれ言ってるんでしょうね~(^_^)

猫って体は小さいけど、持っている愛情はとてつもなく大きく感じる時があります。

魂いっぱいで愛してくれてるんですよね(^_^)
2010-06-24 15:23 : kurorin 古本のお店 コミックハウス トワイライト URL : 編集
こんにちは。
いつもブログを見るのを楽しみにしています。
まつぼっくりさんとニャン太郎くんの絆はとても強いから、全然妄想ではないと思います。きっと、ニャン太郎くんが今も耳もとで囁いているのです。
ペットはしゃべらないけれど、どんなに人間を癒やしてくれるのか…その小さななぬくもりがどんなに人の心を救ってくれるのか…。動物が好きな人も、このブログを読んで欲しいですが、動物を人間のために利用する人、虐待する人にも読んで欲しいです。
2010-06-24 16:24 : にゃんざぶろう URL : 編集
No title
ニャン太郎くんのこと、ニャン太郎くんとの日々の暮らし、
ニャン太郎くんの闘病記と、沢山の内容が盛り込まれた物語なんですよねよ。
まつぼっくりさんの目線で綴られてはいるけれど、
ニャン太郎くんの目線もきっと、そんな風だったはずだと
確信できる物語でもあるんです。
いつだって愛情がたっぷりで、だから悲しくも感じてしまうけれど、
私はとても素敵な物語だと、いつも感じています。
お知り合いになれたこと、とても嬉しいです!!
2010-06-24 23:19 : めががん URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-07 16:50 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。