ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

「ニンゲンからみなさまへ」

みなさま、こんにちは。
ニンゲンです。

いつも「ネコネコブログ」を読んでくださってありがとうございます。

コメントを残してくださっている方、
応援ボタンを押してくださっている方、
ずいぶん励ましていただきました。
そのすべてにほんとにほんとに感謝です。



頭を下げるニンゲン




コメントの返事ができなくて本当に申し訳なく思っています。
(まだまだ書くことに、いっぱいいっぱいなのです・・・おゆるしください)

たいせつに読ませていただいています。
(URLを残していただいた方を訪問させていただいています。
よかったらぜひ残してください)





ずいぶん長くなってしまった暗いニャン太郎の闘病記。
昨日のブログでニャン太郎はこの世から旅立ってしまいました。

この後、ニンゲンは、知らず知らずのうちに体調をくずしてます。

こんな悲しい思いするくらいなら、ニャン太郎と暮らさなければ良かった、2度とネコさんとは暮らしたくない・・・
ニンゲンは、ネコさんをさわることもできなくなってしまうのです。
気持ちもすさんでいました。

そんなニンゲンは、ニャン太郎に救われるのです。

奇跡がまた起こります。
やはりネコさんは、幸せを運んでくれる存在でした。
つづきはどうぞ明日からのブログで・・・・・






猫さんに介抱してもらうニンゲン






今日はどうしてもニンゲンからお礼が言いたくて出て参りました。

明日から再びニャン太郎が、話の続きを語っていきます。

へたっぴな文ですがこれからも読んでいただけるとうれしいです。



猫さんとニンゲンのご挨拶



ネコのニャン太郎に応援を。
↓下の2つのボタンにポチっと 


にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2010-05-26 : ニンゲンのひとりごと : コメント : 18 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
コメントの返事など気にしなくてもいいですよ。
こんな素敵なお話を読ませていただいてるんですから^^
僕らからも「ありがとう」です。
明日からも楽しみにしています。お身体大事にしてください。
2010-05-26 17:59 : tori URL : 編集
 
まつぼっくりさんにとってニャン太郎くんが、
大事な大事な存在なのだってこと、
溢れるばかりの想いが、いつも伝わってくるんです。
だから昨日、どんな言葉をかければよいのかと。。。
悲しいに決まっているし、別れたくなかったに違いないし…
それは、ニャン太郎くんだって同じことだったに違いない。
まつぼっくりさんと離れたくなかったと思うんだもの。
そんなことを考えていると、もういけません。
心がきゅと痛くなってきて、かける言葉を失ってしまうのです。
それでも物語の続きをニャン太郎くんが起こす奇跡を
これからも見守らせてくださいね…。
2010-05-26 18:01 : めががん URL : 編集
まつぼっくりさんへ
まつぼっくりさん、毎日のお仕事お疲れ様です。
ただでさえお忙しいお仕事の中、ニャン太郎君の大切なお話しを私達に伝えていただき本当にありがとうございます。

まつぼっくりさんが毎日綴られてるニャン太郎君のお話しを読ませていただいて私はたくさんの事をまつぼっくりさんとニャン太郎君に教えていただきました。

お互いに信じ合い、信頼し合い、しっかりと寄り添いながら次々に訪れる困難な出来事を頑張って乗り越えて…

そんなまつぼっくりさんとニャン太郎君の姿に私の心に「絶対に忘れてはいけない大切な事 」を教えていただきました。

まつぼっくりさん、ニャン太郎君、本当にありがとうございます。

ニャン太郎君という大切な存在を失ってしまったまつぼっくりさんの心にぽっかり空いた空間…それを埋める事が今の私に出来るかわかりませんが…でも幸せの世界に居るニャン太郎君と一緒にそっと空間を埋めていけたらと思っています。

こんな事しか言えない私ですがこれからもよろしくお願いします。

一緒に頑張っていきましょうね。
2010-05-26 18:26 : ネコ@ねこじゃらし URL : 編集
No title
私、ニャン太郎君もまつぼっくりさんも大好きです☆


   まだまだ 書き綴って下さい…


 フワフワと見守ってくれてるニャン太郎君の為に


     こちらのブログのファンの方の為に


 そして、まつぼっくりさんの集大成になる
   ニャン太郎君との 刻んだ思い出の全てを…


 ユックリユックリ(*^_^*)  綴って下さい…



   また明日も来ますね~ "^_^"
2010-05-26 19:12 : しゅりっち URL : 編集
No title
全身全霊の看護で、疲れ果てていたのですね。
きっと気力だけで過ごしていたのでしょう。

ネコさんが旅立って、一気に疲れが来たのですね。
精神的にもかなり参ったのでしょうね。
うちも必ず迎える事です。

まつぼっくりさんのその後を、しっかり見させてきださい。

2010-05-26 19:57 : ゴン太0135 URL : 編集
No title
私はニャンが亡くなったとき・・拒食症になりました。
何も食べることが出来ず・・本当に辛い日々でした。
家族の食事は用意しても自ら食べれなくなつて・・・
でもね、お坊さんが虹の橋の袂の話をしてくれて・・きっと待って居てくれる・・その話を理解するまで1年かかかってしまいました。ニャン太郎くんも待っているんんだよね・・まっぼくりさん
2010-05-26 20:19 : amesyo URL : 編集
ひとまずありがとう!
Twitter で出会ってから拝見しています.
当方もいくつもの別れを経験していることに加え
今一緒に住んでいるコも高齢とそれによる疾病でいよいよ今後を
考える段階にきていることから、涙なくして読めませんでした.
もたらされる奇跡を楽しみにしつつ、
ひとまず、今まで、ありがとう、です!
2010-05-26 20:45 : MIMIZUK URL : 編集
はじめまして。
少し前から何度もお邪魔して読ませて頂いておりました。
我が家にも猫がいます。
仔猫の時に保護してもうすぐ2年になります。
猫と暮らすのは初めてで。。。
出合ったのが運命だと思って覚悟を決めて連れ帰ったつもりですが
献身的な飼い主さんたちに出会うたびに
自分はまだまだだなぁ、、、と思います。
明日からもまたお邪魔させて頂きます。
ニャン太郎くんに会えるのを楽しみしていますが
まつぼっくりさんのペースで更新して下さいね。

2010-05-26 21:18 : 碧 URL : 編集
No title
こちらこそ、感謝しています。
素敵なお話、泣けるお話、励まされるお話。。
私の職場のまわりには、ネコさんを飼っている人がほとんどいなくて、にゃんこの話を出来る人がいないので、こうしてコメントさせていただき、レスしていただくだけでとても有難いです。。
明日からも楽しみにしています。
2010-05-26 21:51 : はなにゃん URL : 編集
No title
これからもここに来ればにゃん太郎君に会えますね。
ブログが終わっちゃうんじゃないかと心配してました。
何時もシロと重ねて読んでます。
年取っても病気になってもなるたけ苦しみが少ないこと願っています。
2010-05-26 22:10 : シロち URL : 編集
No title
ネコさんを愛するまつぼっくりさんの気持ち
ほんとうに胸を打たれます
ニャン太郎君に学ぶこと多いです
今はただ寂しい気持ちです。。
2010-05-26 22:24 : ミクロにゃんこ先生 URL : 編集
No title
以前にも確かコメントさせていただいたことがあるかと思います。
偶然にもこのブログがたちあがったその日から
ず~っと拝見させていただいております。

私も一時ペットロス状態になり、
自分のニャンコに対する態度やそれまでの接し方に
疑問や不安が渦巻き、
どうして良いかわからなくなってしまっていた時期があります。

でもそれを救ってくれたのは・・・・・
きっとまつぼっくりさんと同じなのでは???

これからのお話も楽しみにしています。
2010-05-26 22:24 : ゆめまま URL : 編集
No title
こんばんは☆
先日はコメントありがとうございました(*´ω`)

ニャン太郎君、いっぱいいっぱい頑張ったんですね、
「オレ」であるニャン太郎君のセリフから
ニャン太郎君がどんなに頑張ったか、
そしてまつぼっくりさんがどんな風に応援していたか、
すごく伝わってきました。
読んでいて知らず知らずに涙がこぼれてきました。
12月に亡くなった実家のニャンコが
似たような感じの旅立ち方だったので、なんだかとても・・・

ニャン太郎君、どんな奇跡を授けてくれたのかな??
気になります^^
2010-05-26 23:02 : もこりん URL : 編集
ありがとう!
まつぼっくりさん、こんばんは。
ニャン太郎くんが亡くなる日までのことを、つらいのにブログで綴ってくださって本当にありがとうございました。
私はまつぼっくりとニャン太郎くんに、沢山のことを教わりました。
感謝をきちんとすること、癒やし、愛すること、ぬくもり、思いやり、笑い…。
大切なニャン太郎くんを失った、まつぼっくりの今後が心配です。
でも、ニャン太郎くんを愛する皆さんは、出逢えた奇跡に感謝しています。
ニャン太郎くんの歩いた軌跡は星のように、みんなの心に永遠に残ります…。
まつぼっくりさん、ニャン太郎くんと二人三脚で頑張ってくださって本当にありがとうございました!
2010-05-27 00:17 : にゃんざぶろう URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-27 00:32 : : 編集
No title
その気持ち分かります~私はうつ病になりかけました~
自分でもビックリです~
明日どうなるのかな~
コメントありがとうございます♪
2010-05-27 08:40 : elf URL : 編集
No title
↓この気持ち、本当にわかります。
辛いですよね。でも、がんばらなければっ!

「こんな悲しい思いするくらいなら、ニャン太郎と暮らさなければ良かった、2度とネコさんとは暮らしたくない・・・
ニンゲンは、ネコさんをさわることもできなくなってしまうのです。
気持ちもすさんでいました。」
2010-05-27 13:09 : ちゃちゅけ。 URL : 編集
ニャン太郎くんの存在
大きかったのでしょうね…

それだけに、悲しみも大きいと思います。
別れが運命だとしても、それに抗いたいものです。

受け入れるには、悲しみが大きいだろうと思います。

読みながら途中で涙で文字がにじんでしまいます。

多くの人にニャン太郎くんの頑張りと愛情が広がって…きっと今頃、お空の上のニャン太郎くんもにこにこしてるかな~。
2010-05-27 15:58 : kurorin 古本のお店 コミックハウス トワイライト URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ