ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

「イギリス人との会話」

初めてオレが“ケイレン”した翌日、ニンゲンは一時間だけの外出と決めてイギリス人の友人と会っていた。

実は、ニンゲンはこの頃まで仕事関係で迷惑をかけそうな人以外にはオレの話は、まったくしていなかった。
特にオレのことを良く知っている友人たちには、オレの病気のことを口にしていなかった。

秘密にしているわけではないんだ。
ニンゲンは、オレの“事実”を口にすると、それが現実だっていうことを認めてしまうようで言えなかったんだ。
ニンゲンは、オレの病気のことをまだ受けとめきれてはいなかったのだ。

オレに会ったことはないのだけど、本国にネコのモーリーがいる大の猫好きだったイギリス人。
時々オレの話をニンゲンから聞いていたため、オレのことを良く知っている人物だった。
彼が何気なくニンゲンに話しかけた言葉に思わずニンゲンは、初めて本当のことを話したのだった。


「ニャン太郎くんは元気ですか?」
イギリス人は、はい、おかげさまで、のような軽い返事を期待して声をかけたのだったが、ニンゲンからの返答は予想に反して重くてつらいものだった。

淡々と話すニンゲンの話をイギリス人男性は、じっと聞いていた。

最後に“ケイレン”を起こして病院では、もう手のほどこしようがないと言われたことまで話を聞いた彼は、思いがけないニンゲンの話に言葉を失っていた。

「もうニャン太郎くんを行かせてあげた方がいいよ・・・
それ以上苦しませるのはつらいでしょう。
病院で安楽死してあげた方がいいよ・・・」
と言った。

ニンゲンは、ちょっと驚いたような顔をした。
その言葉を否定も肯定もしなかった。

「mercy killing(安楽死)・・・」
ニンゲンは、その言葉の意味がわからなくて小さな声で反すうしていた。
しかし、彼の言ったことは、わかっていた。

イギリスでは、助かる見込みのない苦しむ動物たちに施されるのだそうだ。
苦痛を続けることは、動物にも飼い主にもつらいだけのことだから、できるだけ早く楽にしてあげるんだって。
彼は、黙ってうつむくニンゲンを気づかいながら、オレとニンゲンがもうこれ以上苦しまないようにした方が良いよ、と話した。

昨晩、狂ったように暴れ苦しむオレの姿を思い出して、ニンゲンは目をつぶった。
病院でももう何もできないと言われ、これ以上オレが苦しむ姿は見たくないのはよくわかる。
ニンゲンは、ずいぶん混乱しているようだった。



不思議な猫さん


ランキングに参加しています。
↓下の2つのボタンにポチっとおねがいします v(^∀^) 


にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ
押してくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます。 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2010-04-19 : 永遠の世界に住むネコさんのお話2 : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

安楽死
人間でも動物でも安楽死は難しい問題です。
苦しみが続くのは本人も周りも辛いですが、生きていたい!と言う気持ちは同じだと思います。
どちらかというと私は反対派なのかな。
2010-04-19 20:13 : シロち URL : 編集
……
なんで安楽死という言葉を簡単に口にできるんだろう…

本当の悲しみを知らないから?

それとも…

本当の悲しみを知り過ぎてるから?

私はたとえ本当の悲しみを知っていたとしても全然に口にしたくない…

だって…

その言葉自体が心に深い悲しみとずっと埋まる事のない傷跡を残す言葉だと思っているから…

まつぼっくりさんとにゃん太郎君にそんな思いをさせたくないよ…

そんなの絶対に嫌だよ…
2010-04-19 21:11 : ネコ@ねこじゃらし URL : 編集
No title
安楽死の選択は難しいですね。
うちは、最後までいたいという気持ちが強いから無理です。。
でも、苦しむ姿を見るのもつらい。。
イギリスの方の考え方と日本人は違うのでしょうね。
まつぼっくりさんは、英語でお話されたのですか?
2010-04-19 21:45 : はなにゃん URL : 編集
No title
難しい問題ですね。

ネコさんの苦しみと、生きたいと思う心、
秤に掛けるのは不可能です。
最後は、まつぼっくりさんが少しでも悔いを残さない方法を取るだけですね。
私自身のエゴかもしれませんが、安楽死は容認できません。

2010-04-19 22:15 : ゴン太0135 URL : 編集
No title
私は・・・どちらを選ぶか 自信がありません。
もし、もがき苦しむ我が子を目の当たりにしたら
「お願い、もう神様の手に返してあげて」と願うかもしれません。
少しでも、痛い思いや辛い思いをして欲しくないと思う気持ちと
どうか、奇跡が起きますように! 少しでも長く、私の側にいて!
という気持ちが鬩ぎ合うでしょう。。。
2010-04-20 00:16 : サプリメント管理士 URL : 編集
病院で手のほどこしようがない、と言われた後に安楽死の話を切り出されたら、きつい…。まつぼっくりさんが追いつめられると思います。
国、文化、宗教の違い…。
外国のテレビ番組で、飼い主の方が安楽死を決断される場面もよく見ます。
でも…。いくつもの困難を乗り越えて、動けない体で寝返りを打ってでも、ネコさんはまつぼっくりさんの顔を見ていたい。ぬくもりを感じていたい…。
一体、どうすればいいのか…緩和ケアを受けることはできないのでしょうか…。
2010-04-20 09:21 : にゃんざぶろう URL : 編集
No title
シロちさま

私も悩みました。
ニャン太郎がとても苦しそうだったので・・・
答えはないんですよね。
本当に今でもわかりませんもの。
2010-04-20 19:32 : まつぼっくり URL : 編集
No title
ネコ@ねこじゃらしさま

この時は英語だったので、そこまで心に突き刺さることはなかったのですが、ネコ@ねこじゃらしさまの言うように、私もこの言葉にはかなり抵抗があります。
日本語で聞いていたら本当につらくてたまらなかったでしょう。
でも英語でもKilling(ころす)という単語が入っているので悲しかったです。
そこがいつまでも引っかかっていて・・・イギリス人にとっては、苦しむだけのままにしている方がかわいそうなんだそうです。
ですので彼も愛情を持って話してくれていました。
けど、日本人の私にはちょっと・・・
2010-04-20 19:38 : まつぼっくり URL : 編集
No title
はなにゃんさま

日本語では、絶えられない話でした。
言葉を選びながら話せるのでへたくそな英語の方がつらさは薄まりました。
イギリス人ではそうなんだなあと思いました。
2010-04-20 20:52 : まつぼっくり URL : 編集
No title
ゴン太0135さま

私も安楽死は、ぜったい嫌だし考えても見なかったことでした。
でも連日何度もケイレンをして、苦しむニャン太郎を見ていると、心に迷いが出てきたのです。
本当につらそうにぐったりするニャン太郎を楽にしてあげた方がいいのかもしれないと・・・
2010-04-20 20:54 : まつぼっくり URL : 編集
No title
サプリメント管理士さま

サプリメント管理士さまのおっしゃる通りでした。
私の心がぜんぜん定まりませんでした。
苦しむニャン太郎を毎日何度も見ているのは本当につらいことでした。
こんな気持ちが湧いて来るとは思ってもみなかったことです。
これが絶望という気持ちなのかもしれませんね・・・
2010-04-20 20:59 : まつぼっくり URL : 編集
No title
にゃんざぶろうさま

緩和ケアには、リスクがあったようなのです。
意識がなくなったり、そのまま旅立ってしまったり・・・
本当にへとへとになっていたのに全く眠れないような日々が続いていました。
2010-04-20 21:01 : まつぼっくり URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ