ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

「病院の治療」

朝9時、病院が開くと同時にニンゲンは電話をかけ昨日深夜にオレが“ケイレン”を起こしたことを伝えた。
ニンゲンは、ずっと“こうがんちりょう”をしてくれているこの獣医さんになんとかしてもらうつもりだった。

病院の先生は、ニンゲンの報告を聞いて朝一番の電話にもかかわらず、とても低い声でゆっくりと言葉を選びながら話を始めた。
それは言いにくい話をしているように聞こえた。

「・・・残念ながら・・・ケイレンが起きてしまったらもう病院でできる治療はありません・・・」
それは思いがけない言葉だった。

ニンゲンはまだまだオレの治療は続けていくつもりでいた。

「そ、そ、それはどういうことなのですか?
お願いします。
ニャン太郎を治療してください。
治してください・・・
お願いです・・・」

ニンゲンは、受話器にすがりつくように声をあげた。

「前回の“エコー”で確認したように“しゅよう”は残念ながらニャン太郎くんの体中に転移していましたよね・・・
腎臓の数値も高いまま、一ヶ月以上が過ぎています。

・・・今回のケイレンは・・・脳に・・・“しゅよう”が転移したのだと思われます・・・。
脳に転移したらもう“こうがんちりょう”を続けても・・・残念ながら効果はないのです・・・」

先週病院で検査してもらった時、一度は消えていた転移した“しゅよう”は再び“エコー”のモニターに映し出されてた。
しかも大量に。

先生は声を振り絞るように話を続けた。
「・・・本当に・・・申し訳ないのですが、脳に転移してしまった以上、今の医学ではもう何も・・・できることがないのです。
後は、ニャン太郎くんの体力が・・・どれくらいがんばれるか・・・
できるだけ・・・お家で・・・安らかにしてあげて・・・
・・・本当にすみません・・・」

先生が謝ることじゃないのに・・・
ニンゲンは、先生の言葉を聞いてしばらく何も言えなくなっていた。

沈黙が続いた後ニンゲンは、
「・・・そうですか・・わかりました。
いろいろご心配をおかけしてもうしわけありませんでした・・・
本当にこれまでありがとうございました・・・」
とずいぶん小さな声で先生にお礼を言った。


そうかあ、もうオレの体にできる治療はなくなっちゃったんだ。
オレは、なんとなくオレの体のことはわかっていたので驚きはしなかった。


オレはそのまま力なく受話器を置いたニンゲンの姿を、白く膜のかかってきた目でぼんやりと眺めていた。




横たわり話を聞く猫さん


ランキングに参加しています。
↓下の2つのボタンにポチっとおねがいします v(^∀^) 


にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ
押してくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます。 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2010-04-18 : 永遠の世界に住むネコさんのお話2 : コメント : 17 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
脳に転移していたなんて、信じたくないですよね。
ケイレンって、やっぱり脳なんですか。。
何か別の原因であってほしいと思います。
これからもおきる可能性が高いとはいや、まつぼっくりさんは、どんなに辛かったことでしょう。
先生の言葉は、余命を宣言するように聞こえます。
ほんとに、泣きたかったことでしょう。
ネコさんに奇跡が起きて欲しい。。
2010-04-18 14:17 : はなにゃん URL : 編集
No title
つら過ぎるお話です。

そうですか、脳にガンが転移して痙攣がおきるのですね。

うちの子は悪性リンパ腫と診断された時のCTで鼻から目の道筋を通り脳にまで腫瘍が映っていましたが、抗がん剤治療の結果半年後のCTでは腫瘍は消えていました。

とても運が良かったのかもしれないと今更ながらに思いました。

いつか来るかもしれないその時(今はとてもいい状態だけど、白血病キャリアだし、悪性リンパ腫なので)、私はまつぼっくりさんのように痙攣と対峙できるでしょうか?
2010-04-18 16:17 : ちったん URL : 編集
……
そんなぁ…

酷すぎるよ…

にゃん太郎君が可哀想過ぎるよ…

まつぼっくりさんの心にも…

とっても大きな悲しみが…


そんなぁ…

そんなぁ…(泣)
2010-04-18 19:01 : ネコ@ねこじゃらし URL : 編集
No title
脳に転移、
そうなのですか、痙攣が起きたりするのですね。
獣医さんも辛かったでしょうし、もちろんまつぼっくりさんはもっともっと辛かったでしょうにお礼をおっしゃったんですね。
いざ、というときがきたら、ワタシは「ありがとうございます」って言えるかな~。
2010-04-18 19:36 : しま URL : 編集
No title
先生の言葉を聞いた、まつぼっくりさんの身体だって
痙攣が、おきてしまうのではないかと思うほど、震えていたはずです。
辛いなどという言葉では、収まりきれなかったことでしょう…

こんなときに… 失礼かもわかりませんが
リンクさせていただいても、よろしいでしょうか。
2010-04-18 20:06 : めががん URL : 編集
No title
そうですか、脳への転移だったのですね。

病院では何も出来ないと言われ、
すがり所の無くなったまつぼっくりさん、
この先が不安でたまらなかったでしょうね。

今後、ネコさんにしてあげられる事が、
どの様な事だったのか、しっかり頭に叩き込んでおきたいと思います。

2010-04-18 21:27 : ゴン太0135 URL : 編集
そんな…脳に腫瘍が…。どうして…ネコさんは今まで、ケガや病気でものすごく苦しんできたのに…。もう、なんの治療も受けられないなんて。ネコさんがかわいそう。まつぼっくりさんの心の悲鳴が聞こえます。もう誰にも助けを求められないなんて。まつぼっくりさんは、最愛のネコさんを助けたいのに…。
2010-04-18 21:59 : にゃんざぶろう URL : 編集
No title
そんな・・・
脳にまで転移してしまったなんて。
なんて残念なことでしょう。
先生にそう言われてしまったまつぼっくりさんのお気持ち・・・
本当にお辛かったことと思います。
ネコさん、こんなに頑張っているのにな。
2010-04-19 06:17 : sally URL : 編集
No title
はなにゃんさま

先生の話を聞いて一瞬で頭が凍りつくくらい冷えちゃったて、目の前が真っ暗になったことを記憶しています。
その後しばらく視界が狭くなっていました。
立っているのもやっとってこんなことを言うんだなって思いながら立っていました。
2010-04-19 19:28 : まつぼっくり URL : 編集
No title
ちったんさま

治療の効果があって本当に良かったですね。
でも治療はたいへんだったでしょう。
これからもずっとお元気でいてほしいです。
あの治療を乗り越えられたんです。
お祈りします。
ケイレンに対して私はオロオロしていただけだったですよ。
悲しかったです。
2010-04-20 00:10 : まつぼっくり URL : 編集
No title
ネコ@ねこじゃらしさま

本当に先生の言葉が冗談だったらどんなに良かったか。
ショックで体は凍りついていたことを思い出します。
ニャン太郎はぐったりしているし、あの時のことを思い出しただけで苦しくなるような気がします。
2010-04-20 00:12 : まつぼっくり URL : 編集
No title
しまさま

先生は、本当に忙しいのに私の電話に良く対応してくださいっていました。
ひどい時には一時間近くも話をしてくださったりして・・・
ありがとうございますという言葉は自然に出ていたものでした。
2010-04-20 00:14 : まつぼっくり URL : 編集
No title
めががんさま

リンクさせていただきました!
書いているブログは、半年以上前の記録です。
ちょっと悲しい部分にさしかかってきましたが、今は気持ちを整理することうと、がんばったニャン太郎のことを言葉に残しておこうと考えています。
2010-04-20 00:17 : まつぼっくり URL : 編集
No title
ゴン太0135さま

結局できたことは、オロオロしたことくらいです。
それと側にいたことくらいです。
でもニャン太郎が大好きで愛おしい気持ちは今でもちっとも色あせることなく変わらないのです。
ふしぎです。
いっしょにいる幸せってつくづく感じます。
それしかないのですが、それが一番シンプルで一番温かいと言うこともしりました。
2010-04-20 00:21 : まつぼっくり URL : 編集
No title
にゃんざぶろうさま

ニャン太郎の体がどんどん大変なことになっていく中、もがいていた私ですが、結局側にいること以外できませんでした。
でも側にいれたことは幸せだったと思えるようになりました。
ブログを書いてみなさんのコメントを頂いているせいでしょうか。
気持ちがどんどん落ち着いていくようです。
2010-04-20 00:23 : まつぼっくり URL : 編集
No title
sallyさま

悲しくて悲しくて、つらかった思い出です。
でもニャン太郎は全てを受け入れるように静かに横たわっていたことが印象的でした。
2010-04-20 00:24 : まつぼっくり URL : 編集
ニャン太郎くん、頑張ってたんだね。
涙しながら読ませていただきました(;_;)
でも、まつぼっくりさんがいつもそばにいてくれて
安心していただろうし
とても幸せだったと思いますよ☆

私だったら、どう居られるのか考えてしまいました。

家族の一員だし存在って
大きいですよね。
2010-04-20 01:15 : keiko URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ