ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「悲惨な人々」

ニンゲンは、昨日映画を観に行った。

今回観たのは『レ・ミゼラブル』。

あのロングランミュージカルで有名な作品だ。

全編セリフは全て歌!






レ・ミゼラブル







実はニンゲンは、舞台でも『レ・ミゼラブル』を観ていたのでお話はしっかりと知っていたんだよ。

博多座で日本語のミュージカルを観たんだよね。

お話を知っていた方が楽しめる映画だったかもしれないなあ。









お話はいたってシンプル。



飢えた妹の娘のために1片のパンを盗んだ罪で19年投獄され、強制労働に耐えた主人公ジャン・バルジャン。


彼は罪人として仮出獄されても常に警察に出頭しなくてはならず、自暴自棄になり、ただひとり手を差し伸べてくれた教会の司教から盗みを働く。

しかしそんなジャン・バルジャンを司教はゆるし高価な銀の燭台を差し出して、これで新しい人生を見つけるようにと肩を押す。








レ・ミゼラブル


そんな司教に心を打たれ改新したジャン・バルジャンは名前を数年後には工場を経営するある街の市長になっていた。
彼は、市民のために尽くす心優しいニンゲンになって信頼を得ていたのだった。

そこへジャン・バルジャンを執拗に追い回すジャベール警部が彼を追いつめる。






レ・ミゼラブル









同時にジャン・バルジャンの工場で働いていた若い女性ファンティーヌが、ある事件から工場をクビになり髪を売り歯まで売り最後は体を売って体を壊し、ジャン・バルジャンに助けられるが命を落としてしまう。

ファンティーヌから死の床で預けたままにしている自分の小さな娘のことを託されたジャン・バルジャン。












レ・ミゼラブル

《身をくずした後のファンティーヌ》





ジャン・バルジャンは預けられた先でこき使われていたファンティーヌの小さな娘コゼットをひきとり、娘として育てる。











レ・ミゼラブル

《ジャン・バルジャンに抱っこされたコゼット》




そして9年後パリに移り住んでいたジャン・バルジャンたち。
コゼットはすっかり美しく成長し幸せに暮らしていた。

当時のパリはフランス革命後、さらに混乱を極め、市民は過酷な生活を強いられていた時代。

パリの学生たちはバリケードを作り革命を起こします。

コゼットは、若き革命家マルセルに人目惚れ。











レ・ミゼラブル

《ラブラブなコゼットとマルセル》




はじめは、コゼットがマルセルと魅かれあっていることにショックを受けるジャン・バルジャン。

学生たちの作ったバリケートは政府にあっけなく撃沈され、大怪我をおったマルセルはジャン・バルジャンに密かに助けられる。











レ・ミゼラブル

《学生たちの作ったバリケート》

元気になったジャン・バルジャンは、コセットとマルセルの結婚を許し、自分の過去をコゼットに知られると悲しませるからと姿を消してしまう・・・・







しかし結婚式の日、コゼットとマルセルは、ジャン・バルジャンを見つけ出すが、その時ジャン・バルジャンの命は尽きようとしていた。

娘と息子の愛情に包まれ天に昇るジャン・バルジャン。







レ・ミゼラブル

いろいろあったけど最後の瞬間はとっても満ち足りていたぜ。















それにしても1800年代のパリは超暗い。
この映画のタイトル『レ・ミゼラブル』を日本語訳すると『悲惨な人々』ってなるのは、この時代を生きた人多くに当てはまっていそうだな。

自分が自分の姿を偽って生きていることを償っているかのように、他者に対して献身的に身を捧げるジャン・バルジャンは最後までストイックすぎて、本当に聖人だなあと思っていたニンゲンだ。







考える猫のニャン太郎




案外自分のことを優しくないとか良い人でないと思っている人の方がとても慈悲深かったりするんだよね。

自分のことを優しくない人間だって思える人の方が、相手にもっとやさしくしてあげたいって気持ちがあるのかもしれないね。













猫のチョコ

「今日、あたしの出番が少ないのよ」









(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-12-29 : 映画 : コメント : 17 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
題名は超有名だし、最近映画の宣伝もよくやってるのに、
どんなストーリーか全然知らなかったワタシ^^;
へぇ~、って興味深くまつぼっくりさんの解説を読んでたら、
最後にちょこちゃんのドアップとセリフに、めっちゃ吹き出しました(*^m^)
出番少ないっていうか、全然なかったよねw
2012-12-29 18:06 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
No title
チョコちゃんのお顔を見ていれば、悲惨な気持ちなんて、吹っ飛んじゃうのよ!
っていうのが、オチかしらね?(^^)
2012-12-29 18:39 : ままっち URL : 編集
No title
子供の頃に子供向けに脚色された物を読んだんですが
すっごく暗~いイメージだけが残りました。
だから映画のCMすら見たくなかったんだけど・・・
一応ハッピーエンドなのね。

最後のチョコちゃんの写真、安らぐわ~♪
2012-12-29 18:48 : grazie URL : 編集
No title
観たほとんどの方が良かったと評してますねぇ。
いい映画を見るとお金が惜しくないもんだよね。でもWOWOWでやるまで待つかな^^

人あたりが良くて一見優しそうな方が結構きつい事言ったりするんですよね。そのギャップにこちらの心が傷ついたりするけど、確かにそういう事なのよね。
なんか最近経験したような(爆)
2012-12-29 18:56 : mu.choro狸 URL : 編集
No title
偶然にも今日この映画を見てさっき家に帰ったところです。
私はジャベールの最期の言葉がすごく胸に残りました。
「命を助けられて、過去の自分を殺された」
葛藤するジャベールがすごく人間らしいと思いました。
時間が長くて首もおしりも痛くなりましたが、
とてもいい映画でしたね。
2012-12-29 19:35 : JOE URL : 編集
あー
まつぼっくりさん、物語を全部書いちゃダメですってば。
読んでないし。見てもいないのに内容が分かっちゃいました。
「ティファニーで朝食を」の猫さん、憶えてますか?
最優秀動物演技賞をもらったんですよ。チョコちゃんも如何?
2012-12-29 20:13 : minako URL : 編集
No title
だいぶ前に私も舞台のミュージカル観ました。
子供の頃に児童文学で『ああ無情』読んだ時、
銀の燭台って何だろう?のまま大人になって
コレか!って分かったのはつい最近です。
日本の普通の家庭では使わないよね、燭台。
まつぼっくりさんのレビュー読んで、ますます映画館に行きたくなりました。
レミゼのエンドロールにも猫関連の名前ありましたか?
2012-12-29 20:53 : 三毛にゃんこ URL : 編集
No title
ああ無情~昔読んだよ~そして舞台も見に行った・・
映画。。どうしょうか・・思案中なのだけど・・
2012-12-29 22:34 : amesyo URL : 編集
No title
どっかで、聞いたような話しだなっと、思ってたら、、
それを題材にしたのを見てたんだった^^;
200年前か〜〜、パンで19年投獄なんだから、、、
暗いパリなのもしょうがないですよね〜〜・・。
2012-12-29 23:06 : 草之丞 URL : 編集
No title
今日はポチ逃げです~
ごめんなさいm(__)m
2012-12-29 23:53 : cocomama URL : 編集
No title
「自分ほど冷たい人間は居ないんじゃないかと思いますよ」と
、とある場所で呟いた時
「私もそうですよ」と言ったのはいつも笑顔を絶やさない人でした。
2012-12-30 00:22 : tamako URL : 編集
No title
慈悲深い人間である事も大切だけど
にゃんずの様に、我儘に生きたいわぁ~! (^_-)-☆
2012-12-30 06:17 : yoko URL : 編集
No title
あ、娘の人はマンマミーアの人ですね。
歌って踊れる女優さんですね~。
ほかの方のところでも見たって読んで。
ぜひ見てみたいな~と思ってます。
こういうのはきっと映画館で見たほうが良いでしょうね。
2012-12-30 07:08 : Kotora URL : 編集
No title
チョコちゃん最後にちゃ~んとチョコッ(←ここ重要)と出て来たからそれだけでも満足よ~(^o^)丿やっぱ見ないと寂しいもんありがとうってニンゲンさんに言うといてね!
この映画、キャスティングがイイです私的には(*^_^*)
中世の時代の映画ってのは中々見る気になれないけど、キャスティングがいいとまだ見れるかなぁって感じ。機会があったら見てみます(#^.^#)レポートありがとうでしたよっ☆
2012-12-30 07:16 : しゅりっち URL : 編集
No title
チョコちゃん、確かに出番は少なかったニャ(^^;*
でも、毎回、まつぼっくりさんの映画評論は感心して聞いてますニャ♪
だって、オイラのパパは超スペクタクル映画しか見ないからニャ(ーー;*) まぁ、頭が単純ってことなのニャ。
今日も007を見に行くってウキウキしてましたのニャ。トホホ
応援☆
2012-12-30 10:19 : モモ URL : 編集
No title
映画は見ていないのですが…こうやってお写真でも紹介されると、
う、見たいな…それも映画館で見たい~って思ってしまいます~
実際にこういう人がいたら、
もう少し融通きいて、少し自分勝手だったり、わがままな方が、
自分もまわりも幸せになるんじゃないの~、何もそこまで~
…って思う現実的なわたしですが^^;
日本の歌舞伎、文楽などもそうだけど、これでもか!という悲劇に、
普通の人たちがカタルシスを得る、
実際にいたら純粋過ぎて痛いような美しい心に感動する…
それもニンゲンの知恵なのかも、ですね。

ナオキは、ジャン・バルジャンのことを、
いつも間違えてバン・ジャルバンって言うんですよー^^;
2012-12-30 15:21 : yuki URL : 編集
No title
日本語にすると、雰囲気変わりますねえ
悲惨な人々じゃ見る意欲減っちゃいそう
やっぱり大作!
見るっか無いねえ^^
2012-12-31 04:42 : タフィー104 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。