ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「片目のニャン太郎の写真をアップしないわけ。」

ニャン太郎は、時々自分で目をかいてしまって傷つけることがありました。

どうも後ろ足で激しく頭をかく時に誤って目までかいていたようでした。


ニャン太郎の後ろ足でのかきかきは、見ている方も驚くほど激しくて、正直そんなに激しくかきむしって痛くないのかなと心配になるほどでした。

もちろん、毛だってびっくりするくらい抜けていました。






目をかきむしった猫のニャン太郎







記憶をたどっていくと、ニャン太郎のこの失敗行為は、子どものころにはなかったことでした。

正確ではないのですが、おそらく7歳を超えたくらいから2、3年に1回くらいの割合でやらかしていたように記憶しています。


世間一般ではシニアと呼ばれる年齢になったころから始まった、誤って目をかいてしまう行為・・・
やはり運動神経や筋肉も若い頃とは違ってきていたのかもしれないです。








目を傷つけてしまったニャン太郎は、しばらく目をしょぼしょぼさせていました。
ほとんどが、そのまま放置していても1週間くらいでよくなっていました。

ところがたまに1週間以上たっても治らないことがあってその時は病院につれて行きました。

後で知ったのですが、目にはたくさんの菌があって怪我や炎症を治そうとするものもあるので、目薬にたよらない方が自然に治るのだそうです。







目をかきむしった猫のニャン太郎








19歳の梅雨の頃にまた目をしょぼしょぼさせていたニャン太郎。

この時も、毎回のことだったので、最初は軽く考えていたのです。

しかし、この時、1週間を過ぎても治らなくて連れて行った病院でエリザベスカラーをもらえなかったことがきっかけで、ニャン太郎の目の怪我はどんどん悪化していったのでした。そのエピソード





目がしょぼしょぼする猫のニャン太郎







そしてニャン太郎の目は光を失いました。

病院を変えて、ようやく眼球摘出という形で半年以上に渡った目の怪我の闘病は終わりました。
いつもならすぐに治っていた怪我も高齢になるとそうはいかないんですね。
眼球摘出は良くない結果でしたが、最悪の事態は免れたのです。

私は、ニャン太郎があまりにもいつまでも力強く元気なので、彼が高齢猫だという自覚がまったくありませんでした。
どこかでニャン太郎は不死身なのかも、とのんきなことを考えていたんです。






がまんする猫のニャン太郎








片目になったニャン太郎は、術後体調をくずしていろんな病気にかかりましたが、全て克服。
この時の年齢は20歳です。
私が不死身だと勘違いしてもおかしくないでしょう?

ニャン太郎は次の病気が発覚する21歳の梅雨まで、毎日散歩をして、とにかく元気に過ごしました。







元気に復活した猫のニャン太郎







片目になっても前とまったく変わらず元気に過ごしたニャン太郎。

体の中から出た今は、しっかり体も元通りになっているはずだから片目になった写真をこのブログにアップするのは意味がないかなと考えています。










元気に復活した猫のニャン太郎

「ふふん、オレはニンゲンの想像通り、めちゃくちゃ元気だぜ!
後ろ足でかきかきしても、目をかきむしることだってないんだぜ!」









(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-09-02 : ニンゲンのひとりごと : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ニャン太郎くんの目のお話、病院について色々考えさせられますよね。。。
何が起こっても、力強く生きていく、ニャン太郎くんの生命力の強さ、
ほんとすごいですよね!
ウチのとらじろう、まだ若いですけど、たまに後ろ足で目をかきむしります^^;
2012-09-02 18:36 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
No title
目の異変からのエピソードは全て読みました。
ここがウェブサイトの形になっているのも容量的な理由ででしょう。
シロは16才ですが、目を掻く事は全くありません。
猫さんにもよるのですね。
ニャン太郎君の生命力の強さには驚かされましたが、
まつぼっくりさんの心が痛いほど伝わってきました。
ただ、どんな記録であれ、残しておくべきだとも教えられたんです。
今は元の体を取り戻して、あちこち行き来してるのね。
そう思える様になっただけでも意義があると感じます。
2012-09-02 20:35 : minako URL : 編集
No title
いつもならすぐに治っていた怪我も高齢になるとそうはいかない...
人間と同じ!私も最近、若い頃の様にはいかないなって思うことが時々あります^^;
年齢に合わせたケアって大事ですね。
2012-09-02 20:58 : grazie URL : 編集
No title
ありゃ・・・カイカイしすぎちゃったのですね。(´・ω・`)
うちの子の顎ハゲもカイカイしすぎて出来てしまったので、
カイカイには激しく反応してしまう癖が付きました(*;´艸`;;)。+゚
なんでもやり過ぎは心配になっちゃいますね。
2012-09-02 21:05 : non☆(@'ω'@)たん URL : 編集
No title
にゃん太郎君の目の治療にあたった医者…
忘れられませんね。
何か大ごとがあるまでは、医者の本当の姿はわからないのかも…
NAILはそんなにハードじゃないからいいけど
COCOがカキカキしてると気になります。
やめさせて私がカキカキしちゃったりしてますが
意味ないかな!?
2012-09-02 23:05 : cocomama URL : 編集
No title
病院の判断って。。。
本当に考えさせられますよね>_<
片目がなくっても、元気だったニャン太郎君、そして今も変わらず元気なんですもんっ!
それが一番ですね^^b
2012-09-02 23:13 : クルー URL : 編集
No title
気になって引っ掻いてそれでまた気になるというのは、
よくあるんでしょうけど動物病院がそれをすぐ対処してくれるかって
そういうのって、連れて行く物としては誰しも、
そこが良い場所かって、思ってしまう問題ですね〜。。。

元気で長生きさせてあげたいって思いますね〜。
2012-09-02 23:17 : 草之丞 URL : 編集
No title
えぇ~~~っ(@_@;*)
にゃん様に片目の時代があったのォ?超ビックリ!!
しかも、片目でもピンピンしてるってのが凄いですニャ\(◎o◎*)/!
応援☆
2012-09-03 07:20 : モモ URL : 編集
No title
もしも我が子もそうだったら…とそんな気持ちで読みました。
元気に綴られてるけどここに来るまで色々葛藤や苦悩に苦痛も沢山あったことでしょう…
何があっても心の有り方持ち方一つで元気にも幸せにもなれますものね!見習いたいですお二人のこと…
2012-09-03 07:45 : しゅりっち URL : 編集
No title
おはようございます♪
ニャン太郎さんに片目の時があったんですか・・
お医者さんサイドのことでは色々とありますね。。
それでも、なんのことともせず元気で暮らしていたニャン太郎さん
今日も気持ち玉 いただいてます
少し検診の結果が悪くても、これから今からワタシもがんばろう~(v^ー^v)ブイ
2012-09-03 09:30 : れぃん URL : 編集
No title
痛い痒い・・身体の変調を言えない家族だから・・こちらが気をつけてあげなきゃいけない事の重大さ・・ひしひしと感じます。
今はニャん太郎さんきっと元気に走り回っているよね
2012-09-03 12:53 : amesyo URL : 編集
No title
まつぼっくりさんが描くニャン太郎ちゃんが今の
ニャン太郎ちゃんだって思って見てるので
片目のニャン太郎ちゃんのお写真を見たいって
思った事はありません
今のニャン太郎ちゃんとチョコちゃんはいっぱい見たいです♪
2012-09-03 15:25 : にゃんずぱぱち URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。