ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

「もう一度、動物病院のこと」

昨日の記事の続きだよ。

動物病院でノンリードの小型犬をつれた年配の女性がいて、犬が他の犬に向かって行って威嚇していたのにスタッフさんが注意してくれなかったことが気になった話をした。

威嚇された飼い主さんは若いカップルで優しかったため和やかな雰囲気だったけど、ニンゲンは、オレと散歩中にノンリードの犬で嫌な目にあったことがあったからよけいに嫌な感じがしたんだろうな。

そしてそういった飼い主さんは人のことをあまり考えない人が多くて、注意すると逆ギレしやすいということも経験していたから、病院側に毅然とした方針を飼い主さんにも伝えてほしかったんだよね。





ノンリードの犬と猫のニャン太郎







でもこの動物病院があまりよくなさげなところかというと、ニンゲンは、そういった印象を持っていないんだよ。

むしろ逆で、先生もスタッフさんも親切で良い人たちという印象だ。







動物病院の受付スタッフさんと猫のニャン太郎









特に獣医さんは、どんな質問にも丁寧に応えてくれる先生だ。

オレの闘病中は、オレを病院に連れてくるとオレの体の負担になるからと夜、診察が終わってから電話で何度も対応してくれたこともある先生だ。

注射を打つときもなるべく痛くない位置で怖がらせないように気を使ってくださり、オレたち動物の体に負担のない治療をしてくださる獣医さんだ。

あのビビリのチョコもこの先生のことはちっとも怖がらない。
チョコは、この病院のホテルに預けられて寂しかったからここが苦手になっちゃったけど、先生のことは嫌がっていない。

スタッフの人たちも元気で動物が好きなんだなという人ばかりだ。






動物病院の獣医さんと猫のニャン太郎










実は、この病院の待合室でノンリードの犬に遭遇したのは今回が初めてだった。

オレが闘病している時から考えると何度も病院へ通っていたのだけど、ノンリードの犬が自由に歩き回っているのを見たことがなかった。

おそらく、オレが通っていた頃は、ニンゲンは仕事帰りに行っていたので夕方遅くの予約だったから、猫さんが多かったのかもしれない。








猫がいっぱいの待合室








とても良い先生とスタッフさんが多いというこの動物病院だからこそ今回、ノンリードの犬さんの飼い主の傍若無人っぷりは驚きだったぜ。

ひょっとしたら今まで良い患者さんばかりだったから、こういった飼い主さんに対する対応をしっかりと考えていなかったのかな。

でもこういった飼い主さんが横行すると、病院にも行きづらくなるのは確かだよね。
ちゃんとリードをつけている犬さんやケージに入っている猫さんがノンリードの犬から身を守らないといけない空間なんて動物病院の待合室としては不適切だ。








ノンリードの犬だらけの待合室と猫のニャン太郎










『待合室では、犬さん猫さんに必ずリードをつける、ケージに入れてお待ちください。
ノンリードの場合は待合室にお入りになることができません』
くらいはっきりした意思表示を病院の入り口のドアにでも貼ってくれた方が、病院の信頼度がアップするような気がする。

少なくとも、ノンリードの飼い主さんは入れないし、ちゃんとリードをつけたりケージに入れている人たちは安心して通院できるよね。

いろんな飼い主さんがいて大変だろうけど、こういったルールも安心して通える条件の一つなんだよね。







ノンリード禁止の貼り紙と猫のニャン太郎








そういえば、オレもチョコも動物病院へ行くときはリードをつけて、ニンゲンのリュックの中に入っていた。
リードは何かの拍子でオレやチョコがリュックの中から飛び出して行かないように念のためにつけていたんだよ。

ちなみに、チョコは、一度もニンゲンのリュックから飛び出したことはない。
いつもおとなしくちょこんとリュックから顔を出して外を眺めている。

でも、ちょっとでも怖いことがあるとリュックの中にもぐって隠れてしまうんだよ。






リュックの中の猫のチョコ







オレ?
オレは元気なころは、待合室に入ると他の犬や猫が気になる時は、ニンゲンがリュックのファスナーを閉めて中に閉じ込められていたもんだぜ。










リュックの中の猫のニャン太郎


ファスナーが閉まったリュックの中は外が見えないから妙に落ち着いて寝ていたもんだぜ。













猫のチョコ


「あたしがもう病院に行かなくていいのよって、言ったことニンゲンに伝わったかしらなのよ」









(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-08-19 : ネコネコ生活 : コメント : 23 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
本当にまつぼっくりさんがおっしゃる通りだと思います。
最初に入り口に毅然とした態度的なものが表示されてれば
常識のない方は入ってこないだろうし
逆にそういうことで嫌な思いをされた事のある飼い主さんは
安心して入る事が出来ますもんね。
常識的な事が守れない人がいる以上そういう厳しい対応は重要ですよね。
2012-08-19 17:26 : ひかり URL : 編集
No title
まえの記事、眠狂四郎、昔の
雷蔵さんのものは何本かは観ていて...
すごい設定ですよね。バテレンの...
でも好き。(笑)

朝顔も、ずいぶん伸びましたね!
カイガラムシ!!おおおー。
子供のとき庭に大繁殖してしまったことが。
確かに手で取るのが一番早い(そして安全)かも...
つぼみにまでいるなんてすごいなあ。

ノーリードの、私がいくところでも
リードはついててもそのまま歩いてる、
(人間がリードをもってない)っていうのはありました。
あと前の病院では、巨大なイヌ(ピレネーのほうの...)が
なつっこいいい子なんだけど、人間よりでかいのに
抱きついてよだれぼたぼたになって...
イヌが嫌いな人なら気絶していたかも。
だれもが、みんなイヌが好き!ってわけではないから、
愛想がいいイヌでも気をつける必要があるなあって
思います...が、今回のような威嚇する子は、
やっぱりしつけも、おうちのひとの気遣いもとても大切かも。

そういうひとって、注意するとすごく逆切れする
可能性があるから、いいかたも前もっていろいろ
研究しておいたほうがいいかもしれないですね。病院...
すみません、怖がりのネコちゃんがいるので、
リードを付けていただけますか?とか...それでも
怒りそうなら個室みたいなところに入っててもらっちゃうとか...
ああ、ドアが開いたりするときに、そちらに出てしまって
万一お怪我があってはいけないので...って
注意というよりは、気遣いというのを前面に出せばいいのかしら。
とか、ここで延々と考えてもしょうがないですね。(笑)
2012-08-19 17:29 : めんまねえちゃん URL : 編集
No title
今は、ショッピングセンターにでも、わんちゃんなどを一緒に入れるようになっているところがありますよね。
ちょっと、ままっちは、なんでだろ?と思うことがあります。
別に、ショッピングセンターにわんちゃんと来なくてもいいなじゃないかと…、家でお留守番させておけばいいのじゃないかと思うのですよ。
そんな感じで、マナーが低下しているようなところが多いと思うんです。
動物病院では、特に、病気を扱っているのですから、しっかりしてほしいものですね。

チョコちゃん、ワクチンはいかないといけないと思うよ~(笑)
2012-08-19 17:51 : URL : 編集
なるほど
グッドアイディアですね。一度、スタッフさんにお話したら如何?
逆ギレはもっと困りますものね。シロはいつも洗濯ネット入り。
電話するとすぐに診てもらえるし、待ち時間ゼロです。
待合室が混雑していた経験はないんです、実は。
でも、評判の良い病院で、既に大きく改築したほど。
洗濯ネットも先生が薦めてくれました。便利で助かってます。
まつぼっくりさん、張り紙を作って持って行かれたら?
2012-08-19 19:48 : minako URL : 編集
No title
今後のこともあるし、他の患者さんにも
有益に繋がるから先生にそっと
相談してみるのも手かと思いますよ。
2012-08-19 20:31 : VIA♪ URL : 編集
No title
本当にその通りだと思います。
ペットの飼い主だけでなく、
常識だと思っていたことがまかり通らないことが時々あって、
驚くやらあきれるやら悲しくなるやら複雑です。
まつぼっくりさんもおっしゃっていた通り、
そういう方に意見をすると逆ギレされることもあるので
迂闊に何も言えないくて情けない気持ちになりますね。

私は依然、ノンリードで待合室を歩き回る猫ちゃんと一緒になったことがあります。
うちの猫の他に小さなワンちゃんもいましたが、
うちの子もワンちゃんもキャリーの中に潜んでました^^;
布製のキャリーなので、ニャン太郎君と同じ!
ファスナーが閉まっているキャリーの中に居れば、
知らないにゃんこが来ても、わんこが来ても安心みたいです。
2012-08-19 21:40 : grazie URL : 編集
No title
きちんと、する所はしないといけませんしね、
気持ちがあっても、何もしないでいては、する気ないのと同じだし、
心優しき無関心とかへたれとか、、悪く言うつもりじゃないんですが、譲っちゃいけない線ってありますしね
病院はそういうところきちんとしてほしいですから、

う〜ン、犬の飼い主をしつけする教室が必要かも^^;
2012-08-19 22:34 : 草之丞 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-19 23:24 : : 編集
No title
もつぼっくりさんの言う通りだと思います。
皆で心地よく診察が受けられるように
最低限のルールを決めてそれが守れない人は
お断り!! いいと思います。
リードを付けていたって、ネコからすれば大きなワンちゃんは
怖いんだからね。
2012-08-19 23:53 : cocomama URL : 編集
No title
まつぼっくりさんの言う通りだと思います。
皆で心地よく診察が受けられるように
最低限のルールを決めてそれが守れない人は
お断り!! いいと思います。
リードを付けていたって、ネコからすれば大きなワンちゃんは
怖いんだからね。
2012-08-19 23:53 : cocomama URL : 編集
No title
ノンりード・・・驚きです!!
まつぼっくりさんの言われる通りだと思います。

病院側の態度・ルールを
この際しっかりと持って欲しいですね!

少数の心無い人間の為に 多く来訪者が迷惑ですものね。

それにしても、そういった周りの見えない輩だからこそ
出来る事なんでしょうね。。。
2012-08-20 03:06 : katter URL : 編集
No title
飼い主同士で注意するのはかなり勇気がいるし
出来ないと思いますねー;
その人だって、何度か病院に来ているはずだろうに・・・
毎回ノンリードでいるのかなぁ~?(><)
病院なんだから 具合の悪い子がいっぱいいるのに!
はやく気付いて改めて欲しいですよね。

ポチッとなぁ~♪
2012-08-20 07:47 : mindy URL : 編集
No title
内弁慶で超ビビリーなオイラは、まつぼっくりさんの意見に全面大賛成ですニャ♪
パパも今日から通常通りの出勤ですニャ。
今週もよろぴくニャン♪
応援☆
2012-08-20 07:53 : モモ URL : 編集
No title
結局張り紙してもこんな人達ってルールや常識を守ったり取り入れたりしない様な気もしません?私が行ってるとこではまだノンリードの飼い主さんって見たことないけど、もしこんなんやったらちと考えもんですよね…知らないだけでガウガウ~って騒動も起きてたりするのかもなぁ…みんなちゃんとしよ~よ~ですよね(-_-;)
2012-08-20 07:55 : しゅりっち URL : 編集
ノーリード
v-132 同じ経験を病院や公園で何度もしまいた。 本当に、非常識な人は困りものです。
 犬猫の飼主には、確かに変わり者や常識はずれがたくさんいます。人間関係が築けないので、(言うことを聞いてくれる)動物が代理になっているタイプかもしれません。
 あまりにヒドイ時は(逆切れされるのを覚悟して)、直接言ったこともあるのですが、「当人:相手」にまかせきり、周りじゅう迷惑していたのにその人達は加勢してくれるどころか一斉に無視。みんなが、「そうだそうだ」と言ってくれると思ったのに、孤立したことがあります。心のなかでつぶやくだけでは、傍観者なのですね。
 でも、このままだったら、グチで終わってしまうので、獣医に(先ほどの)説明とお願いをしてみてください。
 誠意を持って話せば、大丈夫です。
             <ののちゃんより>
2012-08-20 08:27 : kitcat URL : 編集
No title
ほんとこちらの病院はいつも丁寧に対応してくだいますよね。
それだけに、ほんの一部の心無い人のせいで、病院の印象が悪くなるのって、
めっちゃ残念ですよね。。。
今度行った時に、獣医さんにちらっとお話されるのもいいかもしれませんね。
そのほうが、病院のためにもなりますし、きっとここの獣医さんなら、
真摯に聞いてくださる気がします。
あ、次に行くときって、チョコちゃんワクチンですかね~^^;
2012-08-20 10:14 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
No title
リ-ドをつけるか・ゲ-ジに入れてくるかやはり飼い主のモラルですね。ノンリ-ドなら抱っこして絶対離さないが基本だと思います
2012-08-20 11:18 : amesyo URL : 編集
No title
おはようございます♪

ノーリードの犬猫さんへの対応は、まつぼっくりさんのおっしゃる通りと思います
それに
リードを付けることは、自分の犬・猫を守ることにもなるのですから
選択するようなことではないと思うのですけど・・

私は情けなく思うくらい小心者で、心配性で、、
でもそうすることで、言葉のいえない動物を守っていけたらなぁと思いながらです
時々「ニャン太郎さんと雨傘」のこと思いだします♪
2012-08-20 11:19 : れぃん URL : 編集
No title
はじめまして!コメントとても嬉しかったです!
さっそく遊びにきてしまいました~(^-^)
なんと!イラストも描かれているんですね(^◇^)
とても可愛い♡ 猫本好きとしては見逃せません!
そして、興味深い記事です。動物を愛し、ともに暮らすものなら
わかる当然の配慮のはずなのに。
いい病院なら、なおさら改善してほしいですね。
応援!!
2012-08-20 11:54 : こぼん URL : 編集
No title
動物病院での出来事、同感です。
やはり、来院されるオーナーさんと
猫さん、犬さんは何かしらの体調の不安が
あるのでしょうから、リードやキャリーに
入ってもらっておくのが常識ですよね。
私は出来れば、大型・中型はともかく、
小型犬はキャリーに入れて欲しいと思います。
リードがあるにせよ、待合室内で
ウロウロされるのはちょっと・・・。
こちらもニャゴら~を抱えてるので、
匂いで吠えつかれて飛びつかれても
困りますし・・・。
実際にそういう場面に遭遇したし・・・。
待合室で、そういう犬さんに合ったら、
なるべく届かない距離まで移動してます。
まつぼっくりさんの提案、イイと思います。
病院に提案してみるのもアリかも。
病院だけでなく、日常生活の中でも
ごく一部の身勝手なオーナーさんのせいで、
善良なオーナーさんまでもが、肩身の狭い
思いをされていらっしゃると思うと、
お気の毒です・・・(´・ω・`)
2012-08-20 14:17 : まちゃこ URL : 編集
No title
人や動物達が集まる病院でノンリードはありえませんよね
この事は飼い主さんにちゃんと認識してもらわないと
いけないですね
うちの4にゃんずもワクチン等で病院へ行くので
ノンリードのワンちゃんは本当に困ります…
ビビリにゃんずなので(笑)
2012-08-20 15:15 : にゃんずぱぱち URL : 編集
No title
こんにちわ
本当に良い先生に見ていただいている事は
安心できますね
チョコちゃんワクチン頑張ってね
2012-08-20 15:50 : メルモママ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-21 14:34 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ