ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

「とんでもない獣医さんの言葉」

オレは、基本的にとっても丈夫で元気な猫だった。

どんなに雪が降って寒くても平気で外を散歩していたし、いつでもご飯をたっぷり食べていた。

そんなオレだったけど、1歳の時、尿管が詰まってオシッコができなくなる尿路結石になったことがあった。

トイレでずっときばっているオレを見てニンゲンは、「これは変だぞ」と思い、すぐに病院へ連れて行ったんだよね。



トイレで気張る猫のニャン太郎



その時ニンゲンは、オレがまさか「尿路結石」というけっこうたいへんな病気にかかっているとは思わなかったんだ。
ニンゲンは、「尿路結石」という病気の名前すらこの時初めて知ったくらいだ。

そして「尿路結石」の治療というのが痛みを伴うつらいものだということも想像していなかったんだ。

その治療は、今の獣医学では考えられないほど野蛮で、オレたち猫のメンタル面のケアなどまったく無視したものだった。
物理的に悪い箇所が改善されれば良いというだけの治療方法だったとオレは思うぜ。

だってオレの「尿路結石」の治療は詰まったオシッコを外に出すために、オシッコの出る穴にカテーテルというプラスチックの器具を挿入するという方法だったんだ。

しかもこれって麻酔なしでしたんだぜ。




カテーテル




あ~、今思い出しただけでも怖くなるぜ。

しかもオレは、この治療を2回もしたんだ。

当時の獣医さんは「麻酔はとても危険なものなので、この程度の治療に使うのはリスクが高すぎる」とおっしゃって、麻酔なしでこんな治療を2回もやったんだ。

その動物病院は、当時では比較的設備の整ったところで、土曜日になると患者が待合室からあふれるほど並んでいたんだ。

獣医さんは、オレの膀胱をつかんで出にくくなっているオシッコを絞り出す治療もしてくれた。

この時の様子をじっくり見ていたニンゲンは、見よう見まねでその技をマスターするんだ。




獣医さんの手を見るニンゲンと治療される猫のニャン太郎






ニンゲンとしては、麻酔なしでカテーテルを入れるという恐ろしい治療をできるだけしたくなかったから、この膀胱絞りで尿路結石の再発を防ごうと思ったんだよ。

でもオレの尿路結石がすっかり完治した後も、ニンゲンは毎朝オレの膀胱をしぼってオシッコをさせていた。

こうしておけば、オレが部屋のいろんな場所にスプレーすることができなるからな。

途中で目的がずれた膀胱しぼりだったけど、毎日オシッコをしぼってくれたせいか、尿路結石は二度と再発しなかった。

これは関係ないかもしれないけどちくわやカワハギのおつまみなどあれほど塩分の入った食べ物を食べていたオレだったけど、17歳の時に初めて受けた血液検査の結果、腎臓を含めてすべて正常だったんだよね。




ニンゲン用のトイレでオシッコする猫のニャン太郎





その獣医さんは、少し怖い人だった。

しつけをしていない犬の飼い主さんをしかったりしているのを何度も聞いたことがある。

でもその先生はなぜかオレにはすごく甘かった。

オレが病院に行くと(尿路結石の後は、毎年ワクチンで通っていた)
「ニャン太郎くん~、よく来たね~。
おお、良い子だねえ~。
あいかわらず気が強そうだ!」
と、猫なで声で迎えてくれた。

でもオレは、この先生が苦手だったので、いつも先生に背を向けて隙あらば逃げようとしていた。




獣医さんの前から逃げようとする猫のニャン太郎






ニンゲンに言わせると、この先生は、親切な人だったんだってさ。
尿路結石の治療費もずいぶんおまけをしてくれて、簡単な処置だけの時は、お金を受け取らないこともあったんだって。

でも、ニンゲンは、一つだけ、先生の言った言葉が今、思い出して疑問に思うことがあるんだよ。

オレが尿路結石になった時に、その獣医さんは、ニンゲンにオレにたっぷり水を飲ませるようにって言ったんだ。

で、その時獣医さんは、「ニャン太郎君の食事に塩をほんのすこしふりかけるとのどが乾いてたくさんお水を飲むようになりますよ」ってニンゲンに言ったんだ。





アドバイスする獣医さんと猫のニャン太郎







でもニンゲンは、この獣医さんのアドバイスをなんとなくスルーしちゃったんだ。

かける塩の分量が具体的にわからなかったのも理由のひとつだったんだけど、この時、ニンゲンは、先生からオレの膀胱しぼりの技を勝手に記憶するのに精一杯いっぱいだったから、塩どころじゃなかったんだな。

当時のニンゲンは、塩分が猫の腎臓に良くないということもまったくわかっていなかった。

だから今は、獣医さんのアドバイスを無視しちゃって良かったなあって思っている。






ほっとするニンゲンと猫のニャン太郎


それにしても当時の獣医さんは無茶なことを言ったもんだなあ。










猫のチョコ

「ニンゲンはあたしには味の濃いものはくれないのよ。

でもあたしは甘いものが大好きなのよ」










先日の「ワクチン」に関する記事ではみなさまからたくさんのコメントをいただきました。
猫の命を守るための「ワクチン」ですが、リスクも高く、その実態や専門的な知識も正しく伝わっているかどうか心配になるところです。

そこで、先日の記事をそのまま掲示板として残すことにしました。

これからも「ワクチン」についてみなさまの意見を募集します。
経験談、獣医師さんからのご意見、またはワクチンに関する疑問などなどたくさんのご意見をお待ちしています。

いただいたご意見に関しては、段階を追って、ブログ上でまとめたいと思っています。
どうぞよろしくおねがいします。

↓このボタンを右側のサイドバーに設置します。

ワクチン






(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-07-18 : ネコネコ生活 : コメント : 17 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

塩分の件ですが
はじめまして。毎日拝見しています。今日は塩分のお話がでたので、書き込みします。
私の家に以前いた猫も尿道結石になったことかあるのですが、獣医さんの勧めで尿道結石用の処方食をあげてました。このカリカリ、実はなんとなくしょっぱいんですよ!理由はやはり沢山水を飲ませるため。わざとしょっぱくしているんだそうです。塩はタブーと思い込んでましたが、いろいろあるんですね~
え?なぜ味を知ってるか?もちろん食べたから…どんな味を喜んで食べてくれるか試したかったので……
2012-07-18 17:16 : ちびひのママ URL : 編集
No title
基本的には塩分はもうあげないに越したことはないと私的には思ってましたわ(^_^;)うちのも同じ頃になってるから、ワクチンのことはもう何も書けないけど尿路結石のことなら経験あるし治療もしたからなんとなくだけど分かるつもりです(^_^;)
慢性化しやすい病気でもあるし生まれつき臓器が弱いと何やっても数値に出にくいだけでね、うちのんはもしかしたらまだ結石小さいのがあるのかもしれないです。本当何十種類とフードも変えたけどなくならなかったんですよね…毎回顕微鏡見るのが本当辛かったです。水を飲ませるためには塩分じゃなくて運動とかしてナチュに喉乾かせた方が絶対マシやと思いますわ。
先生もなしてあげなこつを~でしたね(^_^;)
あ、今日はシュリさんにおめでとうをありがとうございました(^_^)とうとうそのフードで言うところの「シニア」とかゆ~領域に入られましたよ~ニャハハ
ニャン太郎君目指して頑張ります!(^^)!
まつぼっくりさん、いつも本当に、ありがとう…
2012-07-18 17:33 : しゅりっち URL : 編集
No title
20年以上も前の事だから
まだ獣医さんも治療法とかわからない事が多かったのかな?
それにしても17歳まで血液検査で正常ってスゴイですね~@@
うちの猫もそうであって欲しいな~♪
その時の先生の話をスルーしててホント良かったですね^^
2012-07-18 19:03 : しげりん URL : 編集
No title
あ...まつぼっくりさんが、
わたしと同じコトを(記事のアップの...)...
安心するわたくしです。ほっ。
チョコちゃんはクモが好きなのね。
うちは、ゆっくり動く生き物が好きなんですよ。
ナメクジが大好きみたいで...あとだんごむしとか...
でも、さすがにめんまのペットとしては(汗)。

尿管、まえの子も同じことされましたよー!
最終的に13歳で、全摘出(尿管)って
大手術になったんだけど、
もうその手術もかなり野蛮で...
いまもベストかどうかはわからないけど、
昔の獣医さんのなかでは、。

「生きていたらめっけもの、そうじゃなかったらすまんね」
くらいの勢いの方も多かったと思います。(体験による)
塩、そういえば尿路の対策の療法食に、
かなり塩分が入っていて、おしっこを出すように
されていますよね。めんまの兄弟も、
その一番塩分が多いのをいまだに処方されています。
電話でメーカーにきいたら、普通は徐々に
塩分の減るように数字の違う療養食にかえると
いわれたけど、尿路の問題が大きいと、
塩分多いままみたいで...いまの療養食って、
そのものをなおすために、どこかに負担がかかるものも
多いんじゃないか?と思ったり、もっと食事として
せめて美味しいものを追求してくれないのかしらとか、
いろいろ考えます。
2012-07-18 20:03 : めんまねえちゃん URL : 編集
No title
ニャンコの食事に塩を振りかけるって、ビックリですよね!
それってやっぱり、今となってはきっとNGですよね。
ニャン太郎くんの1歳の頃っていうと、もう20年以上も前になると思いますが、
かなりワイルドな治療法でしたね^^;
それでもニンゲンの医療に比べると、動物医療ってまだまだ解明されてないって言うか、
すぐに原因不明で片付けられてしまう気がします。。。
ワクチンにしても、ほんといろいろ考えますよね~。
2012-07-18 20:12 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
No title
ニャン太郎君が1歳の時というと
今から20年ぐらい昔になるのかしら?
その間に猫の医療もだいぶ進歩していることを願います。
だってあまりに辛そうな治療なんですもの。
尿路結石は男の子にとっては命とりの病気ですから
まつぼっくりさんの観察で早めに気がついてよかったですね。
2012-07-18 20:28 : grazie URL : 編集
No title
麻酔なしでカテーテル処置をしたのは、ニャン太郎くんがとってもおとなしい子だったのでしょうね。
逆にすんごい暴れる子なら、鎮静をかけないとかえって危険のはずですし。
麻酔を極端に恐れる飼い主さんもいらっしゃると思うし、
こういうのってインフォームド・コンセントが難しいですね。
ニャン太郎くんは高齢でも血液検査で正常値内だったなんて、すごいですねえ。
まつぼっくりさんの愛情をたっぷりもらっていたし、ストレスのない暮らしをしていたんだろうな。
うちの猫にも長生きしてもらいたいです。
にしても見よう見まねで圧迫排尿を覚えちゃったまつぼっくりさんが凄いんですけど!!
(けど、万が一尿道に結晶が詰まっていてチッコが出ないなら、圧迫は膀胱が破裂しちゃったりしたら危険かも。
圧迫して出てくれるならそれで安心ですけどね!)
2012-07-18 20:53 : sally URL : 編集
No title
尿路結石については、塩分取った方が
お水をたくさん飲んで、いいのかもしれないけど
ネコさんの全体の健康は無視しているような…
前の子、タロウは1度尿路結石になっちゃって
医者行ったけど、飲み薬とカリカリを変えることで
治った(その後、再発はなかった)
この子は腎不全で虹の橋を渡ってしまったので
塩分は極力与えたくないです。
2012-07-18 20:58 : cocomama URL : 編集
No title
ゴハンに塩振り掛けって・・・
獣医さんが言っても
私もきっとスルーしちゃいます~

ニャンコにはなるべく塩分与えたくないです~

濃いめの味はニャンコにとっても魅力でしょうね。。
、でもでも後で必ずツケが回ってくる。。。
心を鬼にしても「あげません!」と
大ネコに言ってます~


2012-07-18 22:38 : katter URL : 編集
No title
凄い治療やったんですね・・・・・・。
本とかで、以前は猫を小さい犬として治療とかしてたそうですしね、
ネコ科と犬科、違いますしね、良くなったのは最近って聞くし。

塩の加減って分からないですよ^^、。
自分なら、塩を舐めると体に不足してるか多いか分かるけど、
猫に程よい加減、、難しいですね。
塩と言えば、食塩っていわれる合成塩って、
ミネラルを工業用に抜き取ってるから、天然縁と違って、
食べると余分なのを、排出しづらく塩分過多になりやすいとか・・。
猫と人、余分な塩分の排出の仕方ってどう違うのか、
ちょっと、興味ありますね。
2012-07-18 23:57 : 草之丞 URL : 編集
No title
男の子は尿管が狭いので結石が詰まってしまうことが
あるみたいですよねー;;
麻酔なしで管を通すのは激痛だろうなー(><);;
ニャン太郎くん頑張りましたね!!

ポチッとなぁ~♪


2012-07-19 01:12 : mindy URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-07-19 01:44 : : 編集
No title
わ~ワクチンのこと、勉強になるからそうしてくれるとうれしいです!
しかし…今の獣医さんも猫の栄養学については…分かってないこと多いですよ~。と思います。習わないんでしょうね…。生肉食のことを相談しても、サルモネラが危ないとかの一点張りでぜんぜん真剣に考えようとしてくれないし。これはでもどこでもそうみたいですね~。
膀胱絞りか…。オス猫は特によく欠席できちゃいますからねえ…。何が良くて何が悪いのかも良く分からないし…。ニャン太郎君がちくわをたべていたこととか聞くとますます、そうなのか~って。でも他にもそういう猫ちゃんいるんですよ。体質なんでしょうね…。
獣医学部でもちゃんと猫の栄養学の講義をしてもらいたいなあ…。って猫だけじゃなくて動物全般ですもんねえ…。
2012-07-19 06:37 : Kotora URL : 編集
No title
にゃん様はオイラの先輩だったんですニャ。ふむふむ
オイラも同じ病気になって、結局、手術しましたのニャ。
それ以来、オイラも味気ないカリカリが多くなりましたぁ(・_・;*)
応援☆
2012-07-19 07:48 : モモ URL : 編集
No title
お水を飲ませる方法も色々ですね。
沢山飲んでくれるようにと・・飲んだら出させる・・ニャんたろうさんも大変ですよね。尿も大事だけど便秘の大変だよ・・にゃん様について一日監視体制の私です
2012-07-19 11:34 : amesyo URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-07-19 12:40 : : 編集
No title
普段の食事管理がどれだけ大切か考えさせられますね〜
ウチも最近ちょっと管理が甘くなってきてるので、
病気にならないようにするためにも厳しく行こうと思います。(*;´艸`;;)。+゚
でも昔のお猫様達って現代のコ達よりなんでも食べて元気だった気がします。
ニンゲンもですが、食が変われば病気も変わるんですね。
2012-07-19 15:47 : non☆(@'ω'@)たん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ