ネコネコブログ,龍,ドラゴン

ネコさんものがたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

『獣医さんにお願いしたいこと」

ネブライザー治療中の猫のチョコを見るニャン太郎





ネブライザー治療を始めて10週が過ぎた。
はじめの6週間は抗生物質を飲んでいたが、今は消炎剤に変わっている。

チョコの鼻の表面は、とてもきれいになった。





きれいになった猫のチョコ






でも一昨日のように鼻の奥に残っているばい菌が悪さをして炎症を引き起こしてしまったんだ。

ニンゲンは、チョコが涙を出していたら、鼻水が出ていなくてもチョコの鼻吸いをすることにしたんだよ。





涙が出る猫のチョコを見るニャン太郎




涙は鼻の奥に炎症があるから出ているんだ。

実際にチョコが涙を流している時、ニンゲンが鼻を吸うとびっくりするくらいたくさん鼻汁が吸い出せることがあるんだ。

鼻の奥から吸い出さないといけないからニンゲンは、けっこう一生懸命に鼻を吸わないといけないんだよ。




鼻吸いされる猫のチョコ





鼻の奥に残ったチョコの炎症。
これからの治療の課題だ。

ネブライザー治療を朝晩続けているチョコは、薬の影響で毛の色が少し明るくなってきた。

先生は強い薬ではないとおっしゃっているけど、本来ならば少しずつ治療の間隔をあけて行きたいところだ。





ニンゲンは、この鼻の奥の炎症をピンポイントで治療できないかと考えている。

そこでニンゲンは、先生に手紙を書いてファックスでその思いを伝えようか悩んでいる。

ニンゲンが思いを綴った手紙のこんな内容だ。






手紙を書くニンゲンを見る猫のニャン太郎







***********************

○○先生



いつもチョコがお世話になっています。
チョコの炎症はその後落ち着いたようです。
注射をしたその日の夜にごはんを食べ始めました。




病院でもお見せした通りチョコの鼻の炎症はかなり奥の方に入っています。

現在ネブライザー治療で炎症を抑えるようにしていますが、どれくらい届いているのか少し心配になっています。

今は涙が出た時に鼻吸いをして、奥に貯まっている鼻汁を吸い出しています。
涙が出た時には、やはり奥に鼻汁があることが多いのです。




この深い位置にある炎症に有効な治療方法はないものでしょうか。
人間の治療では、鼻炎に対してスプレーや液体の薬などを投薬する方法があります。

猫にも何か有効なものはないかなあと素人考えで期待しているのです。




猫の耳鼻科の最先端の治療でチョコのような鼻の奥の炎症を治療する方法があるのであれば、ぜひ試したいと思っています。
何か少しでも有効そうな手だてがあればぜひ調べていただけないでしょうか。

チョコの鼻の奥の鼻吸いもいやがるので限界があるのです。




もちろん現在のネブライザー治療が一番有効であるのならできる限り続けていきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。


                          まつぼっくり



***********************






ニンゲンは、とりあえず手紙を書いたのだが、ファックスを送るかどうか迷っている。

それは素人のニンゲンが獣医さんに新しい治療方法を見つけてほしいというのがおこがましいことのような気がしているんだ。

でもまあ、あの先生ならこれまでもニンゲンのとんちんかんな質問にも真剣に応えてくださっていたし送ってもかまわないような気もするけどなあ。





ファックスを送ろうか悩むニンゲンを見る猫のニャン太郎







でも手紙では、やんわりと“有効そうな治療方法”はないですか?と聞いているのだけど、ニンゲンの本音は、大学病院や学会など他の獣医師さんの情報で鼻の奥の炎症に有効な治療を見つけてくださいませんかと頼みたいんだよね。

でもさすがにそれは忙しい先生に言う言葉ではないような気がしているんだよ。

一方で、先生もプロだから一番いい方法を考えてくださっているにちがいない、と思いながら、先生はお忙しくて最先端の知識や治療方法を知る機会がないかもしれないので、ここを調べてほしいと明確に伝えると調べるていただけるんじゃないかという期待をしているんだな。






最先端の治療をさせたい猫のチョコを見るニャン太郎







いろいろ悩んだ末、ニンゲンは、やはりあの手紙をまだ送っていない。

獣医さんに有効な治療方法をさらに見つけてほしいと思った時、どうしたらいいんだろう。

やっぱり思いきって送った方が良いのかな。





考える猫のニャン太郎








(> " " <)
( ='o'= )  ネコのニャン太郎とチョコ(ついでにニンゲン)に応援を。
-(,,)-(,,)-  ↓下の2つのボタンにポチっと 





にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ

ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!! 





*************
時間がある人は、
一度ここさらにここも、
そしてここも読んでみてね。
*************




はじめて読む方へ
★このブログのあらすじ★



こぢんまりと発売中
ねこさんものがたり
アマゾン  楽天

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012-06-09 : ネコネコ生活 : コメント : 26 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-09 18:33 : : 編集
No title
これは悩んじゃいますよね・・・
飼い主としてはもっと有効な治療をして欲しいですよね。
でも、おこがましい気もしますよね。
今までのお話を聞いてると
この獣医さんはとっても優しい方なので
手紙を送っても大丈夫なような気がします。
2012-06-09 18:56 : しげりん URL : 編集
No title
良いお医者様なら治療に前向きで熱心な患者さんに、必ず応えて下さると思います。
チョコちゃんに辛いような治療は困るけれど、体に負担が無くより有効な治療があるなら、
お医者様と一緒に探すのは、お医者様にとっても良い事なのでは?
患者さん側は、やはりお医者様にいやな感情を持たれたくないから、つい遠慮がちになりますよね。
だけれど、心あるお医者様なら熱心な患者さんには気を入れてお付き合いしてくださると思います。
仕事で例えれば、熱心なクライアントには依頼されたほうも熱心になりますよね。
多分、人間のお医者様も動物のお医者様も真摯な患者さんには、いやな顔をしたりしないと思います。
でも、ファックスでお願いしたら必ず一度、直接お話をされたほうがいいかとも思います。
文章やお電話では、伝わりにくい気持ちが、直接お会いしてお話すると伝わると言う事もあります。
お医者様に送る予定の文面から、まつぼっくりさんのチョコちゃんを思う気持ちが伝わってきます。
2012-06-09 19:52 : URL : 編集
No title
う~~~ん(汗)
でも、実際問題として現状を考えると
FAXしちゃったほうが…って思うけど
ネブライザー効果出ていていい治療だと思うけど
やっぱり前回みたいな姿見ちゃうと、なんとかしてあげたくなるよね~。
ここで調べてもらうのは、チョコちゃんだけじゃなく
他のネコちゃんのためにもなることだし…
獣医さんに頑張ってほしいな~。
2012-06-09 20:16 : cocomama URL : 編集
No title
悩みますよね。
けど、まつぼっくりさんのお手紙や意見って、
決して強いものじゃなく、優しさがあり、チョコちゃんのことを第一に考えていて、
それでて獣医さんのことも尊重した上での手紙に感じるので、とてもイイですね。
チョコちゃんにとってより良い処方があると良いな。
点鼻薬とか・・・。
2012-06-09 20:37 : sally URL : 編集
No title
考えますね
医学治療法は変わってきてますね
私ははっきり言ってしまいます

今の先生は大学病院でも勉強されているので、
いろいろ聞きます

あとで後悔はしたくないですね
お手紙渡された方が良いと思います
2012-06-09 20:55 : メルモママ URL : 編集
はじめまして。
はじめまして。
よんと申します。
毎日ブログを楽しく読ませていただいています。私は11月に最愛の猫を亡くしました。我が家の猫も鼻が悪くて病院に連れていっても治らず、そのまま通院しながらいたのですが、ある日突然呼吸困難になり、3週間毎日通院、闘病の末、原因不明で亡くなりました。
火葬した後の骨は、鼻から頭にかけての出血の後がありました。今ではもっと鼻の治療をすべきだったと思っています。
後で後悔しないように、先生に言ってみて下さい。チョコちゃんの鼻が良くなる事を祈っています。
長文失礼しました。
2012-06-09 21:07 : よん。 URL : 編集
No title
悩みますね。
今までのまつぼっくりさんと獣医さんとのやりとりを思い出して考えてみると
この先生ならお手紙出しても大丈夫なんじゃないかしら?と思えます。
チョコちゃんを治したいという気持ちがあふれている
手紙ですもの。
きっと先生にもまっすぐに届くと思います。
2012-06-09 21:24 : grazie URL : 編集
No title
どうでしょうね~
でも、今後おなじ症状の患者ニャン&ワンが来た場合
先生も忙しいながらも調べていい方法が見つかれば
治る子も増えると思います♪
業界もイイ知識は広げて欲しいと思ってるとおもいますし、
個人的には送っていいと思います(*^_^*)
2012-06-09 22:17 : non☆(@'ω'@)たん URL : 編集
No title
獣医さんは、ヒト用のお医者さんよりも熱心に聞いて下さる方が多い様に思います。
まつぼっくりさんの熱意はきっと通じるはず!
あきらめないでくださいね。
そして、少しでもチョコちゃんが楽になるといいですね。
同じ様な病気で苦しんでいるにゃんこも、きっと心強く感じるでしょうねy(o^-^o)y
2012-06-09 22:29 : そばかすクルル URL : 編集
No title
こんな丁寧で、ソフトなおてがみなら、
もしその方法がなかったとしても、
いやな気持ちにならないような気がします。

私も、めんまが攻撃し続けていたときに
動物の問題行動の攻撃の専門家に
ずっとやりとりしていたなかで、
素人考えなのですが、と、質問したり
ずうずうしく推測をしてみたりしていましたが、
実際その可能性はあります、という、思っていたような
肯定的な答えも多かったように思うのです。

一緒にくらしているからこそわかることや、
発明のヒントじゃないけれど、なんか
「あっ!そうか、そういうのがあったら治療がより
できるんだな」と、考えてなかったけど実は
できることってあるかもしれませんね。
チョコちゃんの、おくのほうの治療、ピンポイントで
できる方法が見つかること、お祈りしています。
2012-06-09 23:02 : めんまねえちゃん URL : 編集
No title
チョコちゃん、少し調子よくなってきたんですね、
まだ、本調子ではないようですが早く良くなるといいですね。

治療法って、必ずそれが絶対って場合でないこともありますしね、
納得済みでする方がいいと、思うけど、、、、。
それで、もし、とやかく言ったりするような獣医の人だったら、
トラブルが早まっただけ、って事、、になるのかな。。
ブログ今まで見てる感じでは、提案しても大丈夫な気もするんですが
2012-06-09 23:03 : 草之丞 URL : 編集
No title
正直に言うのがいいと思うな
先生を信頼してることも伝えた上で
まつぼっくりさんの気持ちをそのまま伝えたらどうでしょう。
チョコちゃんが少しでも楽になるなら、楽になる方法があるなら聞きたいし、知りたいよね

飼い主さんの気持ちも分かってくれる獣医さんのように思うけどな。。。
2012-06-09 23:40 : ちょこママ URL : 編集
No title
きちんと相談に乗ってくださるお医者さんのようですし、
ファックスの文面も丁寧で読んで嫌な気持ちにはならないのでは?…と思います。
先生も人間、薬などでも自分の病院で使っているものしかご存知なかったりなど、
え?そうなの~?って思うことあります。
調べてください!ってぶしつけに言ったらやはり失礼かもしれないけど、
このくらいの感じなら大丈夫ではないでしょうか。
奥の方の炎症なので心配、どうしたらいいのでしょう?
って、聞いている感じですもん。
チョコちゃんにとって、良い治療法が見つかりますように。
2012-06-10 00:32 : yuki URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-10 01:53 : : 編集
No title
チョコちゃん、大事なくて良かったです(=^・^=)

皆さん同じ気持ちじゃないかと思うんですけど
信頼できる獣医さんのように思われますし
今のまつぼっくりさんの気持ちを素直に伝えてみてもいいのでは?

例え思うような結果にならなかったとしても
何もせずあれこれ心配しつつ後悔するより
当たって砕けた後悔の方が諦めもつくというものです!
2012-06-10 08:29 : みら URL : 編集
No title
おはようございます♪

こういうお医者さんに聞くことは悩みながら、もいっぺん悩みますね。。
まつぼっくりさんのお手紙を見せていただいて
新しい有効な治療方はないのでしょうか?、ということより先に
ちょこちゃんをなんとか治したいなおしたいのです!という気持ちのほうがドンと伝わってきます
まつぼっくりさんの真意が素直にとどいてくれるようにおもうのですけど。

チョコちゃん ごはんがおいしいですか~
じゃんじゃんカリカリしてねi-80
*^-^*
2012-06-10 08:56 : れぃん URL : 編集
No title
パパに聞いたら、動物病院で高度医療センターとかなんとかいう病院が関東にあるらしいのニャ。「高度動物医療センター」(?)とかいう名前だったように記憶してるんだって。でも、それがチョコちゃんの病気の専門かどうかもわからないし、チョコちゃんの所からは遠いもんニャ~~(・_・;*)
応援☆
2012-06-10 08:56 : モモ URL : 編集
No title
人の治療でも 最先端の治療は何処でどうやって
どの順番で受ける事が出来るのか分からないし
そういうのって本当に探したいけど
どう聞けばいいのかも迷いますよね(><);;
でもやはり聞かないより聞いた方がいいような気がします。

ポチッとなぁ~♪
2012-06-10 09:32 : mindy URL : 編集
No title
早く良く成ってほしいと願う気持ち本当に解ります。どの方法が本猫さんに取って一番負担が無く有効なのか・・私も通院のたびに先生に相談・・やって上げれる事全てやってあげたいですよね
2012-06-10 10:14 : amesyo URL : 編集
No title
ドクターへの要望を伝えるのって、悩みますよね。
でも、チョコちゃんのドクターは、親身になって
相談にも乗って下さる、優しい先生のようなので、
思い切って、伝えてみるのも良いような気がします。
ドクター同士の横のつながりはあると思うので
サラッと送って、お電話でも少しお話されてみては
いかがでしょうか?
頑張って、まつぼっくりさん!!
2012-06-10 12:04 : まちゃこ URL : 編集
No title
ニンゲンの病院は専門ごとに分かれてますが
動物病院は「猫専門」すら少なく
ましてや科目ごとの専門医もなかなか。
ひとりの獣医さんがオールマイティーなはずはありません。
お話をきちんと聞いてくださる今の先生なら
まつぼっくりさんが思っていること、ちょっとしたことでも
ご相談してみてはいかがでしょう。
少なくとも今後の治療のヒントにはなるでしょう。
もしかしたら他の治療法でスッキリ治る病気
(例えば蓄膿症のような)かもしれませんし。
チョコちゃんのことを一番よく観察しているのは
なんといってもまつぼっくりさんですものね。
2012-06-10 12:09 : 三毛にゃんこ URL : 編集
No title
お手紙からは、まつぼっくりさんの熱意がすごく伝わってきます!
きっと先生も読んでて不快になるような内容じゃないし、
送らずに後悔するより、送った方がいいと思いますよ。

ウチのかかりつけの病院の先生は、研修会みたいなのに参加した時、
ほかの病院の先生にもミルキーのオシッコの病気の症例を聞いてみた、
とおっしゃってました。
結局、これという結論があったわけではないですが、そういうお話を聞けるだけでも、
患者側は信頼できますもんね。
きっとチョコちゃんの先生も、新しい治療法とか勉強されてると思いますが、
直接聞けると安心できますよね。
2012-06-10 13:34 : ミルキーとらじろう飼い主 URL : 編集
No title
実は、獣医も専門があります。
大学では、それぞれ教室で専門分野があって
獣医になってからも、得意不得意な分野があります。
人間の医師のように、明確に○○医と掲げませんが、
それを普通の獣医さんに聞くのは、患者側からは聞きづらいし、
聞かれた獣医さんは無意識にバリアを張ると思われます。
良心的な獣医の中には、HPなどで専門を公表している方もいます。免疫学であるとかいろいろな分野がありますが、ただ研究所などで研究だけされていた方よりも、町の獣医のほうが実践的で心ある方が、
いるのではないかと思います。大学の獣医学は、畜産がメインですので
重症な子をなんとか治したいとの思いで、連れてこられる方は人間の大学病院とは、根本が違う事を念頭におかれたほうが良いです。誰しも可愛い我が子を次世代の為の実験台にしたくはないし、してはいけません。
2012-06-10 15:37 : URL : 編集
はじめまして
メニにゃんというサプリメントがあります。鼻水に効果があるかどうかわかりませんが、我が家の猫は涙目が良くなりました。ちなみに獣医さんが処方してくれました。また、我が家にはアトピー猫がいますが、酵素をのませています。痒みが減りました。酵素は栄養分が凝縮されています。免疫力をあげるため飲ましています。対処療法も必要だと思います。でも、チョコちゃんが自分で頑張って治す力を持ってくれるといいですね。もしもうお試しでしたら、お節介コメントでごめんなさい。
2012-06-10 17:06 : ともねこ URL : 編集
よく調べてみました?
鼻の奥の鼻水の治療。副鼻腔の洗浄、あまりにも酷ければ骨に穴を開けて洗浄、いずれも全身麻酔ですが、されている所もあるようです。
それでも、慢性のものに関しては、また溜まるようです。人間の蓄膿症やアレルギー性鼻炎のようなものです。つまり完璧に治るものではないと思います。後はほとんど可能性は低いですが、鼻の奥や口腔内の腫瘍とかCTやレントゲンしてもらったらどうでしょうか?
いずれも専門的な病院を紹介してもらうしかないと思います。私だったら、ネブライザーは酷い時だけにして、免疫力をあげる事に力入れると思います。結局アレルギーのようなものでしょう。
FAXってどうなんでしょう?先生も避妊去勢の手術やら、もっと命に関わる病気の子の治療などお忙しいと思いますが。
2012-06-10 23:13 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログランキング ブログランキング ペット・動物ランキング
Pagetop

プロフィール

まつぼっくり

Author:まつぼっくり

★ブログの登場猫物紹介★


永遠の世界へ旅立った、
ネコさん=ニャン太郎と会うために
ネコネコウェブサイト
をつくりました。






にほんブログ村 猫ブログへ

ネコネコ



↑上の3つのボタンにクリックおねがいします






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




222%ネコさんな本!!

ニャン太郎がこちらの世界にいたころのお話。
几帳面でがんばり屋さんなのに、なぜか笑える。
ネコ目線で世の中をしっかり見ちゃってます。



ねこさんものがたりのセールスをするニャン太郎





全国書店で発売中!
 
『ネコさんものがたり』海鳥社



ここで買えます♪

ネコ楽天

ネコアマゾン



朝日新聞
読売新聞
毎日新聞
西日本新聞
リビング新聞
月刊テレビナビ
猫生活
犬吉猫吉
リトル・ママ
Love FM
天神掲載新聞
などで紹介されました 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ブログのお話が初めから読めます!
★ネコネコ電子書籍★

19才の春、目をケガしたねこさんは、たいへんなことに……ネコさんの命の強さを描いた物語

片目になったネコさん




“しゅよう”と闘う日々、絶望の中にあって懸命に生きた命の記録。ニャン太郎の奇跡の物語

オレのなまえはニャン太郎




永遠の世界に行ったニャン太郎の大冒険。
ニンゲンを元気にするために大活躍。

ニャン太郎の大冒険




2012.4.9更新←←←
お外のネコさんものがたり

猫大河ドラマもくじ



↑クリックしてネコ読書を

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 ★since 2009

リンク

                       このブログをリンクに追加する                             ★リンクフリー。どなたでもリンクください。

ネコおかいもの



ちょこ



Olive特別編集 猫にモニャムール
Olive特別編集 猫にモニャムール



猫暮らし
猫暮らし vol.5






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Favorite

ニャン太郎とチョコの目標



ニャン太郎が元気を運ぶ   





感謝する猫のチョコ












englishicon

おすすめイベント




fukuokakentei150dpi.png

歴史的なものから
どうでもいいようなこと(失敬)まで
マニアックなローカルネタ満載!




ネコネコ壁紙プレゼント



ネコネコブログ壁紙 PC用の壁紙です。





ワクチン
みなさまの情報、ご意見をおまちしています





おきてがみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。